守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ベイスターズまわり、移籍市場。

<<   作成日時 : 2010/11/21 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

横浜に縁がありそな、なさそな人たち。

個人的には、巨人を出る李スンヨプとクルーンと小林雅と、ソフトバンクからFA宣言した多村がどうなるか(おそらくどこかしら国内球団に入るであろう)、直近の移籍シーンの中で一番興味がある。

そのうち、トライアウトにまで臨んだコバマサは、オリックスに決定した。



横浜ベイスターズの村田と内川については、もう、なるようにしかならないと思っていたし、前にも書いたが「村田残留・内川金城移籍」に落ち着くと予想していた。

どうもこれは、村田金城残留・内川移籍、という結果になりそうだ。内川には残留への心残りもあるらしいが。本音でいうと、球団はぜひ内川は引き留めてもらいたい。移籍に備えて日ハム森本なんて模索してる場合じゃない。

ただ、内川にも冷静になって考えて欲しい。(…いや、冷静に考えたら、移籍するってか)

FAは時間の経過で得られる権利。もちろん実力が伴わなければプロの世界にはいられないし、どこも取ってくれなかろうが。とにかく、しかるべき時間がくればとりあえず取得できる。

内川は、確かにいい活躍をしてきた。WBCなど、アピールの場もあった。しかしどうだろう?10年在籍して、守備力や体調の問題もあってコンスタントに活躍したのは2008年からの3年間のみというイメージがボクにはある。上を狙うのもいい。だが、3年っちゃ3年だもんな。やっと花開かせてくれた球団を大事にするのも1つの考えだと思うけど。

と、気持ちでは考えていても、たぶん移籍するんだろうな。



それをいうとソフトバンクの多村(元横浜)なぞ、なにいっちゃってんだと俺はしらけてしまう。

大リーグ含みでFA宣言して、ソフトバンクとは考え方が合わないみたいなことも言ったらしい。けれどどこからも声がかかりそうになくて「残留もあるかも…」などと男らしくない。横浜復帰!なんて話すら出てこないんだもんな。それこそ、横浜から通算して、どれだけ怪我なしでフルシーズン活躍した年があるっつうんだ。ちょっと、どういう考え方なのよ???と首をひねる。

まあ、それこそすべてを振り切ってアメリカへ挑戦してみたらどうなんだろ?

横浜出身のクルーンと多村…復帰のセンはないだろうな。



そんな横浜、今年は大型補強とは無縁になりそう。FAの細川・森本なんてもともと取らなくてよい。ぜひ、やめてもらいたい。

さらに、去年みたいにそこそこの選手をちょこちょこ揃えても今と大差ないよ。海外から、先発できるピッチャーのちゃんとしたの、取ってくれ。まずそこ。

あとは、身売り騒動の中では国内トレードの話もなかなかまとまらんだろう。足下みられるだけで、いい選手はとれない。それこそ、出す選手のほうが高くつきかねない。トライアウト経由なら(それこそ小林雅だって参加してたんだから)1人くらい獲得してもよかったのにね。

手持ちの選手で、来季は玉砕覚悟で思いっきり戦ってみないかね?

選手も選手。一年後には球団消滅なんつって、オリックスと近鉄が合併したときみたいな「選手の分配」が起こるかもしれない。そしたらいまいる選手の半分は引退しなくちゃいけないんだから、1年契約だと思って(今もそうだけどさ)、かなりヒリヒリした感じでプレーしないといけないんじゃない?


…あれ、そういえば、張本勲が言った「スンヨプ横浜移籍説」はどこいっちゃったんだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベイスターズまわり、移籍市場。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる