守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島第1原発クライシス。

<<   作成日時 : 2011/03/15 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「これからは電気自動車の時代」とか、

オール電化とか。

電力業界が儲かりそうな仕組みがどんどん構築されているが。
それも「エコ」というキャッチフレーズとともに。

さて、それは本当にエコなのかどうか、きわめて怪しくなってきた。

その電気は、どこで作られているのか?
大半は、原子力発電所ではないのか。

もちろん、電気自動車もオール電化も持たない私とて、だいぶ原子力がもたらした電気のお世話になっている。それは認める。

それはそれとして、今後車までもがどんどん電気式になってったときに、ますます日本人は原子力に依存しなくてはならない。

別に電気自動車が悪いわけではない。原子力発電の危険性が、いよいよ具現化してしまった。人の手でコントロールなど、完全にはできるわけがないのだ。それがほころぶ時がいつかは来る、そして来た、ということだ。考えてみれば、使用済み燃料の後始末にも事欠くくせにコントロールもなにもないものだ。

この流れを止めなくてはならない。いいかげんに気づかなければならない。それを今回の東北の震災でしみじみ実感している。

じゃあ、ほかにどうやって電力を調達するの?という問題は依然あれど、方向としては、地震国の・津波の押し寄せる海岸に・ほぼむきだしの原発を並べておいていいわけがない…というほうへ行かないと、自国を含めた世界中に不安を与え、現実的に深刻な迷惑をかけることになってしまう。

放射能で汚染された自然は、なかなか取り返しがつかない。

そんなことまでして、繁栄を享受していていいのだろうか?

そりゃね、想定できなかったほどの大津波でした。でも、目の前で起ったことが現実。

いまや途上国だって原発を持つ。日本は持ち前の技術力で、次の段階へなんとか行けないだろうか。広島・長崎の原爆(原子力の兵器利用の限界)の次にくるぐらいに、重要なターニングポイント(原子力の平和利用の限界)だと思う。

【追記】
上で「原子力が電力供給の大半」みたいな記述をしたが、調べてみたら30%くらいだった。だから大半ではなかった。むしろ、1/3しかないんだったら、いまからでも他の代替エネルギーへ移行できんのかね???いやだよ俺はいくら生活がベンリでも放射能あびるのは。今回のことで、「制御」なんて幻想だってことがよくわかった。

フランスなんかは80%弱を原子力に頼っている!こんなだとズブズブで足を抜けないんだろうな。アメリカでは20%程度とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島第1原発クライシス。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる