守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウルへ行きます。

<<   作成日時 : 2011/06/13 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の海外旅行。

ゆく先は韓国はソウルと相成った。90年代にハマって4度ほど行ったが、あれはまだ韓流ブームのはるか前。日本へ戻って女性たちに韓国旅行の魅力を説いても、ちっとも理解してもらえなかったから、今や隔世の感がある。いや、15年経ってれば充分に隔世だ…。

そもそも、私の初めての海外旅行が韓国だった。それも、せっかく海洋国家に生まれたのだから記念に船で海外旅行をしようと思い立ち、わざわざ列車で下関までいってからフェリーで釜山へ渡ったのだった。本当は横浜港からロシア船でナホトカへ行きたかったのだが、ソ連邦崩壊のあと93年かそこいらで廃止されてしまったのだ。

それはさておき、飛行機をとろうとしたらパスポート失効していたことに気がつく。そこからかよ!

急いで取り直してチケット取りに入るが、いやあ、今や羽田から飛べるんですか〜時代は変わりました。横浜から京浜急行の羽田空港行き直通電車が普通に走っているし。うーむ、90年代はたしか、試験的に走っていただけなんですがね、京急蒲田の品川寄りの線路上でスイッチバックして空港線に入(ry

週末夜の羽田発金浦行きなんぞ、結構な人気らしくて(たしかに成田行かなきゃいけなかった時代からしたら、数倍便利だよな〜)、なかなか便の予約がままならない。。。

あれですね、ソウル往復2万円!なんて広告を見て、ウオッ安いッ!と色めくのですが、そんな新幹線で大阪へ往復するよか安い値段で飛べていいのでしょうか。実際は、燃油サーチャージだ、販売手数料だ、空港利用料だ、渡航先の空港でかかる税金だので、最低1万円はプラスになるし、指定日以外は○千円追加、なんて条件にもたいがいひっかかるので2万円が4万円近くなるケースもある。

結果的に私が取ったチケットは、2.9万と表記されていながらも総額4.9万円となりました。飛行機の値段て、不思議なものですね。ちなみに宿泊は別途ですので、航空券だけでこれです。そう思うと、えらい高く感じてしまいもする。

さて、当座の問題は雨に降られるかもしれないこの梅雨時に、ラッシュ時刻にスーツケース抱えて空港へ行くのはちょっと厳しい…のをどうクリアするか。羽田なのに前泊したらなんか意味ないし、空港バスは地元から出てないし、電車でいくのか、はたまたクルマでいこうか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソウルへ行きます。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる