守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ソウルへ行きましたC

<<   作成日時 : 2011/07/05 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

羽田から金浦空港を目指す。

よくわかんないけど英語とハングルのHPをポチッとして、事前に窓際の席を確保しておいたのだ。それで子供みたいに、久々に空の上から地上を堪能したわけだ。いいじゃんか別に。


日本海側のどこかの街の上を横切るようにして、日本の陸地から海へ出る。モニターで見るかぎり、福井あたりだったような気がする。

いつしか韓国国内へ。ソウルに近づいてから降下するというよりも、ずいぶんと長いこと低空を飛んだような気がした。低い山地をせき止めて作ったような、なんだかものすごく広範囲のダムが見えたのが印象的。

韓国の街並みは上からよく見えた。人口過密のようでいて、田舎はずいぶん土地があるように見える。ソウルが近づいても、え、まだこんな開発の余地があるんだ?ってくらい土地はあるように見え、どんどん山を削って造成が進行中、どんどん高層住宅をこしらえている。いや、土地あるならマンションじゃなくていいじゃん…。

それも日本人感覚からしたら驚くような、ドミノみたいに薄い「板」が整然と並んでいく。こんなマンション建てて地震が来たら…と考えてしまうところだが、そうか、地震こないのか。

それくらいマンションだらけであることが上空からだとよく見える。こんな田舎までマンションにして、そっからソウルに仕事に通うのか…一軒家は夢の夢なのかな……(知人情報によると、サラリーマンが一軒家買うのはありえないらしい。マンションも買うんじゃなくて賃貸暮らしが相場だそうな、本当かね)

かくて、ようやく韓国ソウル・金浦空港に降り立ちましたとさ。

空港鉄道がソウル駅へ向かって開通しているらしいけれど、地下鉄5号線で普通に向かうことにした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソウルへ行きましたC 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる