守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS だって俺、お世話してないもん。

<<   作成日時 : 2012/02/17 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

所詮、営業電話だ。

取引もない会社が電話してきていきなり「お世話になっております」と言ってくるのだが、そのセンスに即切りしたくなってしまうのは、私に我慢が足らないのだろうか。いや別に勝手にかかってくる電話なんて相手してらんないし。

初対面すらしてない場面で出すフレーズじゃないよな?そのセンスでイッパツで話聞く気がなくなるんだ。

営業マン:「おせわになります」
私:「はい?」
(相手、一瞬たじろぐ)
営業マン:「○○のご提案でお電話いたしました○○社と申します。お世話になります」
私:「そうでしたっけ?」

と切り返すと、相手も大概詰まってしまう。

他人に言わせると、こんな私は意地悪なんだそうな。大人げないんだそうだ。

いや、ムダなフレーズ使うから逆にコミュニケーションの障害になるんであって。そうじゃない?

だって、電話口ではじめての相手から「おせわになります」て言われて「ハイドーモ、おせわになります」て返答する奴いるのかなあ?それぐらい大人になって会話するのって、ビジネスのやりとりでは常識なの?

企業文化なのか時代の変化かわからんが、「お世話になります」ってやりとり、増えたよなあ。自分が育ててもらった会社ではこの文化がなくて、ヨソへ移ってからずいぶん困惑したものだ。

ふつうに、こんにちは、ぐらいでいいんじゃないの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だって俺、お世話してないもん。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる