守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 開幕スタメン妄想放題♪

<<   作成日時 : 2012/03/29 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラミレスも筒香もいないなんて…

新外国人オスカー・サラサーも名前すら出ないなんて…

こんなの、キャンプ入りのときに誰が想像してたよ?
てな新生・横浜DeNAベイスターズもいよいよ開幕へ。

評論家はやっぱりこぞって最下位予想らしい。
ま、彼らも仕事だからね。ロマンで格付けするより実績第一で順当に書くしかない。

そこへいくと、いくらでもロマン持って良いのがただの1ファンの良いところ。
気楽でよろしい。オープン戦好調だった今年は、なおさら今は開幕が待ち遠しい。
たぶん、今シーズンで一番ワクワクするのが現実にぶつかる前の今この瞬間でしょう。
と、相変わらず自虐なのが横浜ファンというもの。

とかいって、終盤までちっとは楽しませてくれることを願います。

さて、今なら俺はこんなスタメンを見てみたい。

1(遊)梶谷
2(中)荒波
3(左)下園
4(一)小池
5(右)金城
6(三)藤田
7(二)石川(渡辺)
8(捕)黒羽根
9(投)高崎

中畑の構想では、なるべく猫の目みたいな日替わり打線はやりたくないらしい。弱いなりに固定するものは固定したいという記事も出たとこで、俺なりに上のように考えてみた。

【1・2番は梶谷と荒波が見たい】
とにかく、得点力の低いベイスターズがオープン戦で見出した活路、それは梶谷と荒波の脚による揺さぶりだ。本番でどこまで通用するかわからないが、さりとて彼らを外すわけにはいかない。荒波の打力はまだ不安定だが、かといって7番や9番の荒波とか、代走荒波というのでは彼の才能を生かしきれない。ということで2番に据えたらどうなるんだろう?相手からしたら、梶谷・荒波のツートップはかなり嫌だと思うけど(←これ、オープン戦でもたぶんやってない組み合わせだよね)。

本当は右左を考えると梶谷荒波下園と左打者を並べることはしないだろう。でも、荒波を使いたいばかりに下位に置きたくはないのだ。梶谷荒波と二人が並んだら、いい看板になるんじゃなかろうかという気持ち。スタメンには右投手も左投手も打ってもらわんと困るわけで、あまり右左でモノゴトを決めて欲しくないのだ。これも素人だから言える自由さだけど。

【3〜5番は堅実な組み合わせでいきたい】
あんまり左打者続きでどうこういうのなら、金城が3番で下園が5番でもいい。あるいは、3番小池(外野)4番中村ということもあるのかもしれない。筒香もラミレスもいない分、考えられないほど貧弱なクリーンナップは悩みどころだろうな監督も。俺はむしろ村田が抜けてさっぱりして良かったんじゃないかとすら思ってるけど。オープン戦では3番石川というのもあったけど、彼は下位打線で打たせたほうがいいじゃないか?

まあ、あれこれ書いたけども下園が3番の位置で3割くらい残すバッターになってくれたら面白いんだけどな。4番小池とともに手堅くいきたい。中村のたまに出る長打に期待をかけるよりはいいんじゃないか?ラミレスは強行させたら悪化するだけじゃない?

5番は金城。外野手登録やたらに多い9人で開幕だが、もし荒波と下園を使ったら、あとの1枠は金城だろう。2番でセンター森本という声も多いけど(←これが真っ当だと思う)。あとは北の伸びしろに期待したい。吉村が開幕2軍決定で、現場は現実主義であってくれてよかった。彼にロマンを感じるのはもうやめるべきなのだ。本来は30本打てる男なのだから、今ごろ4番にいて欲しかったんだけどね。


【6〜7番はねちっこい人を】
サードにはぜひ藤田の守備を。彼の打撃は6番あたりでチャンスにねちねちとやって欲しい。7番も比較的チャンスに強そうな人を。ここはもう二塁手しか空いてこないんで、石川か渡辺を。ほんとは遊撃に渡辺と来るべきだったが、梶谷が完全にチャンスをモノにしているし、渡辺自身の調子もイマイチならばここしかなかろう。キャプテンを使わないといけないのかどうか大人の事情は知らないが、この打順の位置なら石川や渡辺が機能するような気がする。

どうだろうこの5〜7番は。金城・藤田・石川(渡辺)なんて、いやらしそうなのが3人つづくと、いやらしくってねちっこくて、相手も嫌でしょ?

本当に右左やらジグザグ打線なんて気にしてません。スタメン張るなら右も左も打たなきゃいかんのだ。


【そしてバッテリーは黒羽根と高崎】
開幕は黒羽根・鶴岡・新沼でスタートすることになった。正捕手はもう黒羽根しかないでしょう。どこかでどなたがおっしゃってましたが、選手会長である新沼は実質的に野手(+緊急時の捕手)くらいの位置づけにして、中継ぎ投手の登録を1つ増やした方がいいと自分も思う。現実的に、捕手が1試合で3人必要になる場面は滅多にないのだから。そんな保険よりも、投手の負担を減らすために1人増員し、捕手ができる野手を置くほうがはるかに現実的だ。

栄えある開幕投手には高崎。実績ちゅう実績は昨年1年間ローテを回して5勝したという程度の実績だが、いまの横浜には君しかおらんのだ。男になれよ。あとはハートじゃ。応援してる。


【解答】

1(遊)梶谷
2(二)石川
3(一)小池
4(三)中村
5(右)金城
6(左)森本
7(中)荒波
8(捕)黒羽根
9(投)高崎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開幕スタメン妄想放題♪ 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる