守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転免許の即日交付。

<<   作成日時 : 2012/08/08 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

免許の更新で海老名警察署へ行く…

…ゴールド免許なので即日更新という特典を受けらる。県内はそういう設備を持った警察署が4箇所あるらしい。

で、5年ぶりの更新なので、前回のことはたいがい忘れている。駅から署まで徒歩でいけるのだが、市役所の向かいなんでね。。歩けるんですが…若干めんどくさい。

車で行ってないところがペーパードライバーっぽいね。

バスで行くなら、東口のバスロータリーから神奈中の長後駅行、相鉄なら農大行きだったかな?

「市役所前(海老名市役所)」で降りればいいんだが…往路はひとつ先の「みずほ団地」みたいな名前のバス停で降りたほうがいい、なぜならバス停の目の前が交通協会だからだ。先に署へ行っても、交差点の先にある交通協会で証紙を買ってから来てくれ、と言われてしまうのだ。

協会へいくと、証紙の販売そっちのけでまず「会員にならんか」という説明から始まる。面倒なので、「証紙を買いにきただけだ」と伝えると、このイケズ、って顔して証紙を売ってくれた。1500円払って協会員になると、次回更新前にお知らせがいくし、IC免許証の暗証番号設定もココでできます、署で提出する申請書もここですぐできます…というのだが。

更新案内は別に協会員でなくても警察署からハガキが来るし。
暗証番号の設定も、申請書の記載も、驚くくらい簡単なものなので署の窓口でやればOKさ。

今回驚いたのは、この申請書作成のあまりの手軽さ。警察の窓口に設置されたタッチパネル機(前からこんなのあったっけ?)に今の免許証を挿入する。と、裏表スキャンされた免許証がプリントされた申請書が出力されてくる。そこにほぼすべての情報が網羅されているから、あとは名前を自署するくらいで、住所すら記入しなかったような気がする。てか、簡単すぎてもう忘れてしまうくらいだ。

俺の5年前と違うところは、免許証に暗証番号を2種類決めるようになったこと。拒否もできるらしい。が…これ絶対忘れるよなあ。いいや、もうたぶん忘れてる。2種類だぜ?無理だよ。

なんで暗証番号を?という点に説明がなかったが、貼り紙に書いてあった。免許証の本籍らんを非表示にしてプライバシーに配慮した。警察署に行けば暗証番号で本籍がわかる、ということだ。正直、そんな機能いらんなあ俺。。。いろんな人がいて、必要なんだろうけどね。。。


さらに即日交付のいいとこは、写真を持参しなくていいこと。警察の中で撮影してくれるし、写真代はかからない。これで、前回あまりに悪党ヅラで撮影されてしまった免許証と、ついにお別れだ。まあ5年間でずいぶん福々しくなったこと、俺。髪はセットのおかげで、あたかも増えたようにみえるぜ。

30分の交通安全啓発教室を受けている間に免許証ができあがるという寸法だ。サクサクっと手渡しで受け取ってオシマイ、実にいい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転免許の即日交付。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる