守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 大使館襲撃に準じる行為では?

<<   作成日時 : 2012/08/28 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「襲撃」ってちゃんと言えよ。

「奪取」とかでお茶を濁すな。

新聞の扱いもあまりに小さな囲み記事だったのでびっくりした。

走行妨害までされて。ちゃんと動画に残してあるだろうな?ドライブレコーダーぐらい積んでんだろ?メディアで大々的に流せっつうの。

なめられた末の事件だし、こんなおとなしい対応してるともっとなめられるぞ。

“日の丸奪取” 尖閣巡る反日感情か

中国駐在の丹羽大使の乗った公用車が北京市内で中国人とみられる男の乗った車に無理やり停止させられ日本の国旗が奪われた事件について、北京の日本大使館は、背景には尖閣諸島を巡る反日感情があるという見方を示すとともに、中国の警察に車のナンバーや国旗を奪った男についての情報を提供し、徹底した捜査を求めています。

この事件は、27日夕方、北京市内の環状道路で中国駐在の丹羽宇一郎大使が乗った公用車が2台の車に走行を妨害されて無理やり停止させられ、このうちの1台の車から降りてきた中国人とみられる男が、公用車に付けられていた日本の国旗を外して奪い、逃走したものです。

事件が起きたとき、車には丹羽大使のほか経済担当の公使など合わせて4人が乗っていましたが、全員、けがはありませんでした。

日本大使館によりますと、2台の車はドイツの高級車とみられ、数分間にわたって丹羽大使の車の横に着けて走行を妨害したり、前に来て急ブレーキをかけたりしたということです。

また国旗を奪った男は、30代に見えたとしています。

丹羽大使の車には外交官専用のナンバーが付けられ、数字から日本大使の公用車だと判別できるため、日本大使館では、背景には尖閣諸島を巡る中国国内の反日感情があるという見方を示しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大使館襲撃に準じる行為では? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる