守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例の10円カレー。

<<   作成日時 : 2012/09/25 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

想像力がなくて、申し訳ない。

チャリティイベントだったんだ!
東京・日比谷公園の「松本楼」で毎年恒例の「10円カレー」
(FNN 2012年9月25日)

東京・日比谷公園のレストラン「松本楼」で、毎年恒例の「10円カレー」が振る舞われている。
2012年で40回目を迎える、松本楼の「10円カレー」。
売上金全額と寄付金は、東日本大震災で被災した子どもたちに贈られる。
客は、「楽しみにしているんだよね、毎年!」と話した。
「10円カレー」は25日限りで、1,500食限定となっている。

毎年ニュースになるので知ってはいるが、食べたことはない。

10円じゃ大赤字だろうに、なんでこんなことすんだろう?と思っていたらそうですか、チャリティだったんですか。

……って、、、

10円で1500食売ったって、1万5000円しか集まらないよな?

「おみやげ」と称してペットボトルのジュース配るらしいし。これはスポンサーがいるってことか?

このカレー食いたくて並ぶ人は、きっと10円で食べられるから来るんだろ?

もちろんその中には、10円カレーを食べたあとに募金箱に別のお金をそれなりに入れて帰る人がいるのだろう。10円でこのご時世にカレーが出せるわけないのを承知であって、イベントの趣旨を理解の上で来ていて、というか、そういう人が1500人の中の相当を占めてくれないとこのイベント成立しないでしょう?

店も、それを期待するというか「カレーは10円でいいですので、(困った人たちへの)寄付を」ということなのだろうきっと。

でも、10円だけ払って帰る人もいるはずで。

そのへんの成り立ちがどうなってんですかね?テレビでは相も変わらず「10円カレーに行列ができてます」ばっかりだからよくわかんない。アホか。そりゃ10円じゃ行列できるわ。

取材に行くんならそういうことをちゃんと伝えてほしい。え?募金だからそういう話は野暮だって?…かもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒例の10円カレー。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる