守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 野中に鳩山に野田に…大丈夫なのか?

<<   作成日時 : 2012/09/25 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか知らんが野中広務が。

中国行ってテレビに出て勝手に謝罪してるらしい。

”我々は中国の皆さんを先の戦争で傷つけたってのに、今回の尖閣のことで、またも傷つけて申し訳ない”

みたいな趣旨で。

関係ないだろ。売国奴め。

もはや政治家でもなんでもないジジイから言葉を引き出して「日本政治の元老が謝罪している」と言って利用する中国もしたたかだが、だれか止める奴はいなかったのかよ。

それに続いて、呼ばれてホイホイ出ていきそうな馬鹿というか、鳩が。

出国審査で止められないのかね?国益に反するということで。
鳩山元首相ら15人訪中へ=「親中派」で国交40年―27日に国家指導者が会談か(時事通信 2012年9月25日)

【北京時事】
中国共産党・政府が、日本政府による尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化をめぐり緊張が高まる中、鳩山由紀夫元首相や田中真紀子元外相、二階俊博元経済産業相のほか、米倉弘昌経団連会長ら計15人前後の訪中を招請していたことが24日、分かった。15人前後は北京を訪れ、27日に政治局常務委員クラスの国家指導者が会談に応じる見通し。複数の日中関係筋が明らかにした。

中国の対日交流団体・中日友好協会(会長・唐家※〈※=王ヘンに旋〉)前国務委員)は23日、27日に北京で予定していた日中国交正常化40周年記念式典の中止を決定した。中国側はこれに代わり、式典に招待していた河野洋平前衆院議長ら日中友好7団体の会長に加え、中国側が「親中派」とみなす鳩山、田中、二階の各議員らを招待。国家指導者や唐氏が会談に応じ、尖閣国有化に強く反対する中国の立場を伝えるとともに、緊張を続ける日中関係の雰囲気を少しでも和らげたい狙いだ。 


かたや、「野田が」「竹島問題の件で」「韓国に従軍慰安婦の」「交渉を水面下で」とかわけのわからんニュースが出たのは昨日だった。本当にコイツ、大丈夫か?領土と慰安婦は関係ない。それを関連付けさせようとする韓国の土俵に乗ってどうする。

またとんでもない妥協をして批判をくらいそうな気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野中に鳩山に野田に…大丈夫なのか? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる