守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビが売れないと嘆くけど。

<<   作成日時 : 2012/10/03 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

だって、欲しいテレビがないんだもん。

(地デジ特需で先食いしたとか、言い訳はいくらでもあるんだろうが)

ちょっとテレビを買う気で物色している。

番組を観るというより、DVDとかネットで流れるコンテンツを観るのが主目的。相変わらず、きょうび「放送」されている番組にあまり興味はわかない。だからテレビでなくても、プレーヤーやチューナーとつなげるモニタであることが主眼だ。それならPCモニタでもいいんだが、普及品は27型どまり(安くて、スピーカー付のもあって、コレでもいいんだけどね)。

ただ、テレビもだいぶ価格が下がっているので、画面の大きさとか、映像面や耐久性での作りこみから言ったら、テレビ買ったほうが早いのではないかと。

ということなんだが、テレビにしても予算と性能とデザインの兼ね合いで、欲しいものが見当たらない。一番気に食わないのは、40型以上が主流になっていて、俺が欲する「32型程度までで最新技術の詰まった」製品がなかなかラインナップされていないことだ。

ひとりぐらししていることもあるが、あんな自分ひとりでとても動かせないようなデカいもんは、いらん。

しかも、42型みたいなでっかいテレビを「6畳部屋でもOK」「1.2mの位置から観るのがベスト」とかいいながら売ってるが、いかがなもんか。

小さなブラウン管テレビの時代に俺は「テレビから2m離れて観ないと目を悪くするよ」と教えられた世代なので、いまの風潮は、単に売らんがための不誠実なセールストークにしか聞こえない。

第一、6畳の部屋にバカでかいテレビなんぞ置いたら、せまくなって仕方ないじゃないか。いくら薄型とはいえ、大きな画面はそれだけで圧迫感いっぱいでしょう?

まあいずれ、ポスターみたいにくるくる丸められて、壁にヒラリと掛けるようなものが出てくればずいぶん変わるんだろうけど。


冒頭に書いた「32型程度までで最新技術の詰まった」ってのは、目下どうやら韓国LG製のテレビのほうが国産より先を行っている。世界市場トップとされるサムスンも再参入を決めているらしい。耐久性のことだけはなんともわからんが、LGは値段もなんと国産より高く設定している。売れているとは思えないのだが、安くもなくて、あの落書きみたいなロゴが絶対に気に入らないから俺は買わない。

ヒュンダイ自動車があれだけ強気に進出してきて惨敗して撤退したのと同様で、たぶんテレビも韓国製は日本じゃ売れないと思う。でも日本メーカーもうかうかしすぎ。ちょっと力入れるところが違うんじゃないの?すでに世界では韓国メーカーに太刀打ちできない今、目覚まさないといかんね。これ以上大画面だの、高画質だの、あんな機能こんな機能…いらんわ。スマホと連携とか、マジ不要。

なんて感じで、ちっとも買うべきものが決まらない。あんだけ数多く売っている中で、これなら欲しいというテレビがほとんどないのだ。

機能テンコモリでなくていいから、HDとか倍速がついていて、接続端子が充実していて、デザインがよくて、割り切った値段のもの、32型あたりでないかなあ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビが売れないと嘆くけど。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる