守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中日が敗退…

<<   作成日時 : 2012/10/23 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巨人が日本シリーズへ。

自動で1勝ついてる巨人相手に3連勝した中日が、まさかの3連敗をくらって目前の日本シリーズ進出を落とした。巨人なんぞに行かれるくらいなら中日に行って欲しかった派としては、残念だ。

しかし、あと1勝くらいなんとかならんかったのか。


最後の最後に出た権藤投手コーチ(元横浜監督)と高木監督との確執、なのか日常茶飯事なのか、しかし本当に権藤の継投で潮目は変わってしまったように思える。

…思える、のだが、いちいちそれを権藤のせいにする高木監督という人はどうなのだろう?投手コーチの判断を受け入れた時点で、お前の責任なのではないか?と。それをいちいち公然と部下の責任にするのははっきりいって気持ちが良くない。

文句言うくらいなら事前にストップかければいいじゃん。あなたにその権限がある(んだと思う)し。なんだろう、投手のことには監督は手が出せない契約にでもなっているのだろうか。てっきり采配の全権を担っているのが監督稼業だと思っている私なのだが。

ジジイだから許されるご乱心なのか、名古屋のファンはこの監督の1年をどう評価しているのか、いっぺんマジで聞いてみたい。落合と比べてそんなに面白い野球だったのかどうか。つか、ブランコとソーサとソトください。




ところでシリーズMVPとなった石井義人。元西武の人ではあるがもともとは横浜の人。正直いって横浜時代の活躍の記憶がないが、ここへきて彗星のごとく「横浜を出る喜び」というやつの体現者のひとりになった彼。(西武でひと花咲かせてクビになって、ここへきてもうひと花って感じか)

いえ、ベテラン扱いされる年齢までプロとしてやってきた彼に敬意を表します。あっぱれ。

いくら戦力不足といわれても、ダントツで毎年最下位になるほどの戦力でもないと思っている1横浜ファンとしては、横浜に巣くう、戦力を無力化する「何か」に今年もまたうちひしがれ、来年もまた見えないそれと戦い、また翻弄されるのかと思うと今から気が重くなるのである。

そうこうするうち今週はドラフト。大谷はアメリカへ、菅野はいらん。という状況の中、11球団の動向は東浜と藤浪の2択に集中する。となると抽選の難易度も上がるわけだ。競合を避けずにいちばんいい投手へ行くというチーム方針らしいから、潔くクジ引きに賭けるしかない。

いま思うと、クジを当てた松本(外野手)や菊地雄星に人気が集中した中で一本釣りできた筒香がイマイチ花開いていない中でこんどの横浜はクジを当てられるのか、もさることながら…当てたところで育てられるのか、そっちに意識がいってしまうマイナス思考な夜である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中日が敗退… 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる