守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉村と山本がトレードでホークスへ?

<<   作成日時 : 2012/11/05 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もはや吉村は見切るべきだ。

というか、去年以前からだいぶ見切られていたのだろう。トレード構想はあったとしても、相手方がまとまらなかっただけだったのではなかろうか。ラストチャンスで迎えた今季も、モノにすることはできず。お呼びもかからぬようになっていたから想像はついてた。


吉村については思い入れのある人もいるだろうが


昨年、序盤に覚醒したかと思うと調子を崩して消えて…

ラストチャンスの今年、やはり序盤に覚醒しかけた。ら、すぐ消えた。

同じこと2回やった。ああ、終わったな…と確信をした、まだ春だったあの頃。

おそらくベイスターズ1軍では活躍の目はない。
このまま2軍の肥やしにしても、価値がなくなるだけ。

先発投手を取れるだけのトレードの弾になれるうちに、放出しなけりゃならない。
それが、今の彼がベイスターズのために発揮できる価値だ。

その時機は、今季末がラストチャンスだろうと、素人考えでもわかる。

どうやら、ホークスとのトレード話があるようだ。いいことじゃないか。
九州出身として受け入れてくれる球団で。彼も環境を変えるべきだ。

つうか、外角に落ちる変化球にまったく対応できずに遠いところで空振りを繰り返すのをみて、本当に眼の術後に問題があるんだとしたら、こりゃあコーチの指導とかではどうにもならないよね。願わくば、なぜかナイターに弱いという致命的な問題について、ホーム球場に屋根がかかることでなにか変化があるのだとしたら…


報道では、山本省とセットにして先発投手2人と交換らしいが、本当だろうか?
ベイ寺原←→オリ山本の交換トレードでケチがついて、ついに数年後ホークスで一緒になるのだろうか???


日本シリーズが終わると、こういう記事が一気に増えてくる。
シリーズ中は水面下で話だけして、シリーズ終えてから発表、という暗黙のルールでもあるのだろうか。
誌面はシリーズに出る2チームのためにきれいにしておく、ということで。


同じ日に、横浜からメジャー挑戦(ハア…)かなわず巨人へ出戻った真田が戦力外との報。

なにやってんだか。あれだけ巨人の1軍でチャンスもらえなくて、登板機会のある横浜に来て切り開いたキャリアというのに、またカゴの中へ進んで戻っていったら、わっかりやすい結末が待っていた。今年の登板は1試合のみ。

横浜では貴重な中継ぎだったのにね。俺、巨人ドラフト1位のプライド捨てて横浜に来て、帽子をハスにかぶってふてぶてしい面構えで投げまくる真田の姿、ちょっと好きだったのにな。

人間、判断を間違うと選手寿命を自ら縮めるハメに陥るというか、縮めなくても自らキャリアに傷をつけるような結果になることもある。不満を持つ現状、問題があるその場を離れたからといってうまくいくわけでもない。まあ、真田の場合は拾われてまだまだ活躍できることを祈って。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉村と山本がトレードでホークスへ? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる