守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 復興特別所得税。

<<   作成日時 : 2013/01/24 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災の復興名目です。

平成25年1月、つまり今月に支払われる給料から、平成49年まで!の25年間にわたり、「復興特別所得税」を納税者は収めることになる。

サラリーマンであれば毎月の給与から天引きされる源泉所得税額がいくらか増えることになる。今月の給料から導入されているはずだから、給与明細をよく調べてみることだ。

では、復興税なるもの、いくらなのかというと、2.1%だ。基本の所得税自体は税額に変更はないので、所得税を計算した上で、その所得税額の2.1%を復興特別所得税として加算して所得税と一緒に納める。が、それも計算が面倒なので、この1月からは復興税2・1%込みの源泉徴収税額表が税務署にて用意されている。

まあ、ひとりあたり月数百円からの追加負担だが…25年というと長く感じるね。

しかも、いつまでも2.1%なのかというとそれもわかんないし。時の政権によっていじることもあるかもしれない。しかも、ホントーにこれだけ別建てで復興のために使うんだろうな!?実際に復興予算を関係ない事業に振り向けていた過去があるわけだしな!信用できんぜ。

今月から国民一人ひとりがこうした形で復興に自らの財布から支出することになったわけで。その意義とか意味っつうものを、ちゃんとアナウンスしているかね?なんだかそおっと始まったようにしか思えないが。



ときに。

細かいことだが、仮に20日締めで給与計算して25日に支払っている会社だったら、1月に支払われる給与ってのは、12月21日から1月20日までの給料ということになる。

復興特別所得税は平成25年の1月1日から導入されているが、じゃあ12月21日から31日までの10日余りの分は復興特別税は払わなくていいのかというと、そうではない。あくまで、復興税を計算するかどうかは支給日ベースでの話なので、平成25年1月1日以降に支払う給与であれば、その全部に復興特別所得税がかかることになっている。

(日給で計算されている人はどうなるか、わからないけど…ここでは月給の人の話です)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
復興特別所得税。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる