守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC、プエルトリコに歯が立たず。

<<   作成日時 : 2013/03/19 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダブルスチールのサインで…

…「ダブルスチール行けるなら、行ってもいい」なんてのはアリなのか?

え???ってなったままの人、多いでしょ?

なんか終わりよければ、になってるけどさ。
帰国にあたってちゃんと総括してくれよ。
じゃないと成田空港は入国検査通しちゃいかん。

前回のWBCの韓国を思い出す。
イチロー敬遠のベンチの指示に、なぜかピッチャーが勝負に出て負けた韓国。
試合後、投手が敬遠指示を無視したと口にした監督が男を下げたり。
かと思えば、「ベンチの指示が曖昧だった。敬遠の指示を出したつもりだったのだが」と軟化。
のちに、監督の指示を投手に伝える途中で、コーチが独断で指示を変えたのなんのと。
あれじゃあ浮かばれないな、と思ったものだが。

それと同じことが今回は日本に起こったのだろうか。

単独の盗塁ならありえるが、ダブルスチールに「行けたら行ってもいい」などという指示の出し方など、あり得るのだろうか?

つうか、あの場面でダブルスチールという選択肢がわからない。ダブルスチールってのは、2人のランナーの判断が一致しなくてはならないんだぜ?

直前にタイムとってサインの確認してたのはなんだったの?お芝居でプレッシャーかけるつもりが内川だけ理解してなかったのか?「重盗を決行せよ」の指示に対してついつい井端が止まってしまったのか?

かえすがえすも、ベンチの責任だよ。

負けの展開で迎えた終盤8回、1,2塁で迎えた4番打者のチャンスで、なんで重盗すんの?
しかもメジャー屈指のキャッチャー相手に、阿部は左打者。
キャッチャーからは三塁方向に障害物がない。よく見えるし、投げやすい。
井端の足で三盗なんか決められるの?

これ、ベンチの「重盗」のアイデア出したセンスに、そして「してもいい」という無責任な指示を出したことに、激しく怒りを感じる。

内川がどうこうじゃないんだよ。…でも、でも、盗塁って前を見て走るもんだと思ってたさ。

一塁ランナーの内川と二塁ランナーの井端との野球脳の差が出ちゃったな…

伊集院光が「井端のフェイントに内川がひっかかった」と表現していたが、いいえて妙。中日で鍛えた井端と、横浜で成功してすぐ出た内川。”ベイスターズって、こんな基本も教えてないのか”と言われないだろうね?

策に溺れた侍ジャパン。ノムさんのボヤキが今、聞きたい。

これから常任で代表監督を置くのはいいが、山本体制でいくらしき報道がすでに…
4年後まであんまり忙しくないのなら、ノムさんに監督やってもらえばいいんじゃないか?
山本浩二はそれまでヘッドコーチとして修業さすべし。名選手ではあったが、名監督扱いはまだ早い。

ところでプエルトリコはプエル・トリコじゃなくてプエルト・リコだったことを知りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC、プエルトリコに歯が立たず。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる