守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS プエルトリコは強かったけど、さ。

<<   作成日時 : 2013/03/19 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内川の走塁につい批判が行くが…

勝てる要素はなかなかなかった。自分たちで自分たちを縛ってしまった日本が自滅したようなものだ。

プエルトリコはそりゃいいチームだったが、センターの守備のお粗末さ。ああいうのがいるチームに負けてはならないよ。あの打球の追い方、山なりの返球…

中継ぎで出てきた投手も、ボール球ばかりに手を出して助けてしまった日本打線。
そしてチャンスで打てなかった阿部。糸井の拙い送りバント失敗。

今朝になって知ったが、先発の前田が1回の表にブレスレットのようにつけていた数珠を外すように主審から指示されて、その後リズムが狂ったのか、先制点を取られた。

前から気になっていた。血行促進だかなんだかしらないが、首や手首にちゃらちゃら目立つグッズをつける選手が多い昨今、あれはいかがなものかと思っていた。大事なときにやられちゃったね。そういうのも含めて、日本はどこか「連覇」に気を取られて基本をおろそかにしていなかったか。

もし3連覇しようものなら次は4連覇と、当然のように周囲の要求でチームは身動きがとれなくなってくる。だから、こういうときに足を掬われてちょうど良かったのさ。

まあ、どうやって対戦方式をいじくってもアメリカは決勝に進めないことがわかった今、4回目はないかもしれないけどね。結局は、メジャーのスカウトのための品評会という要素が強すぎるよね。

メジャーに所属する日本人が契約にしばられて出ないということは、つまり「これからの人」を発掘するためのものだよ。シーズンオフでなくてシーズン前に開催するのも、来季獲得へ向けての調査時間を確保するためだよ。そう見られてもおかしくない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プエルトリコは強かったけど、さ。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる