守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 大腸の触診。

<<   作成日時 : 2013/04/19 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日人間ドックを受けたのだが。

最後に内科医による診察があるんだけど
ここで希望者は大腸の触診を受けることができる

いわゆる指をズブリと入れられて、出口周辺部のチェックでやんす
受けたい場合は受付時に申し出ておく必要がある


で、ここからはどうしようもない話しをしますが


今回は「あなた、先月まで学生だったよね?」
とあきらかにわかるよな若くて初々しくてきれいなねーさんが担当医で
先輩の医者が後ろに控えていて。

(ああ、あきらかにこれ、研修ですねー)

え、ということは!
こんなきれいなねーさんにズブリと触診されるだなんて
ある意味、これすげえプレイじゃん!

とワクワク…

…するわけないじゃないですか!
なに不埒なこと言ってんですか!

じつは私、今回は触診を希望していなかったんです。
ちょっとコンディションが悪かったもんで。

というかズブリされるの、ものっすごい苦手なので、
受付時に丁重に辞退申し上げ…

そのことをちょっとだけ後悔…

…するわけないじゃないですか!

たぶん、触診希望者は別の先生のもとへ回されたと思われる。
世間はそんなに甘くない。

でも、触診も技術。経験。
あの可愛い子ちゃんだってどこかで通らなくてはならない学びの場。
ひょっとしたらひょっとしたかも知れないな。

なに言ってんだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
…あれこれ妄想したのは、おそらく円蔵さんだけではないと思います。。。
イブニングシー
2013/05/10 22:01
そうですよね!

あのズブリ1つでいったい何がわかるというのか?と思うとつい敬遠してきたアノ検査。これを機会にちょっと見直してみることにします(どういう意味だ)。
円蔵
2013/05/14 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
大腸の触診。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる