守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村ノリの日米2000本。

<<   作成日時 : 2013/05/02 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

達成おめでとうございます。

でも、アメリカで5本しか打てなかった。それを「カウントに入れてほしくない」。というノリの本音。

まあ、5本差なんてすぐ埋まるから、誰もが2回セレモニーするよりは1回のほうがふさわしいと思うだろう。そしてノリなら「日本で2000本」に照準を合わせたい、と。


アメリカでつらい思いをして打った5本というよりは、契約の関係で試合で使ってもらうことすらなかなかかなわなかったから、カウントに入れるまでもない−−−

ということらしい。

まあ、いいんじゃないの。ノリらしくて。

自分で挑戦して成功しなかっただけなのに潔くない、とか
ちいさなことにこだわって格好悪い、とか

意見はあると思う。でも、ほんとにノリらしくていい。みんなが納得するような判断では、もはやノリらしくないとまで思えるとこまで来たんだから、いいじゃないかこれで。

アメリカの記録を含む含まない、では先日のラミレスもメジャーの記録を含めないでカウントしたっけ。松井稼頭夫は日米通算でカウントしている。

対して、アメリカではイチローや松井に対して日本での本数も含めてカウントしてくださったような気が。NPBは3Aに毛の生えたレベルであり、メジャーの数字とまぜてカウントしていいの?とも思うんだけど、まずは、日本の野球をリスペクトしてくれていることに感謝をしたい。

日本での安打1本=メジャーでの0.8本、なんて数式で換算するわけにもいかんもんね。正解なんてないし。



むかし、大阪でノリさんの高校野球の先輩筋にあたる方と懇意にさせていただいたことがある。そりゃもう、ノリさんびいきなわけで。でも、当時の僕には興味もない選手だったから、いまいちわからなかったけど。

そんな彼が、ずっと後になってまさかベイスターズでプレーするだなんて思いもよらなかった。近鉄、ドジャース、オリックス、育成契約からの中日、楽天、浪人、横浜・DeNA。通ってきた不器用な道で、ドジャースの経験がなければ2000本安打もなかったかもしれない。そんなキャリアの終盤(いや、まだまだできるが)となる横浜時代も彼の記憶に強く残ってくれればファンとして嬉しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中村ノリの日米2000本。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる