守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 続いて、谷繁2000本安打!

<<   作成日時 : 2013/05/07 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もはや、球界を代表する名捕手ですな。

亀の歩みで歴代最も最高齢での記録達成なんだそうです。捕手で達成はすごいの一言。おめでとうございます。前日のノリさんが娘の前で達成させたように、谷繁は息子が観戦する前で達成させたようです。

谷繁という選手。

かれが横浜ベイスターズの選手だった事実が、なんだかなかったこと扱いというか…だれも触れないというか…

逃がした魚は大きいというか…

彼は将来、ベイスターズOBとしてウチのお相手してくれるだろうか?

横浜を出た2000本打者・石井琢につけ、今回の谷繁につけ、そうそう、横浜を出て大リーグで円熟を迎えた斎藤隆につけ、

すごい選手を排出もとい、輩出する球団なのに、なんでこんなに弱いんじゃ。なんで大事にできないんだ。

村田にしてもね、内川にしてもね…


ただ、今年ベイスターズは明らかに変わったと思う。昨日の広島戦は広島の自滅に救われた僅差の勝利だった。もし、外野が荒波じゃなかったら完全に逆転されていた、あの背走キャッチ。最後の打者の打球を獲った内村。投手力に問題は残されているが、強くなってるなあという実感がある。

強くなって球団を去った人を見返せ、とは言わない。功労者をまた迎え入れることのできる懐を持った球団になってもらいたいと心から思うのである。

そういや、巨人もあれだけ突き放していた松井をしっかり指導者としてカムバックモードに変えたね。

もどかしいんだよ。谷繁っていいキャッチャーだったけど、たぶん横浜にいたら2000本打つバッターにはなってない。中日へ移籍してこその大打者。横浜では学べなかったこと、中日で学べたことが確実に存在する。横浜ファンにとっては「横浜で2000本打者になる谷繁」なるものは夢物語であることは、なんとなくみなさんわかっているだろうとは思う。

2000本なんてどうでもいいから、谷繁がいたら暗黒化だけは避けられたのに…とまでは、申しません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続いて、谷繁2000本安打! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる