守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰を痛めた。

<<   作成日時 : 2013/06/26 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

筋肉やスジを痛めて病院に行くとなると…

…ふつう整形外科だ。

まず例外なく「じゃ、レントゲン撮りましょう」となる。

で、たいがい「異状ないですね。シップと痛みどめ出しておきます」となる。
異常がないのに薬だけ押し付けられること、なんて不当なんだ、商売のエジキじゃないか!!
原因が特定されないまま、薬をよくも出せるなあ!!

私はずっと整形外科にそういう感情を持ってきた。

ところが、ちょっと誤解があるようだ。つうか、ちゃんと説明してくれりゃわかるのになあ…

医者は、「(骨には)異常がない」と言っているのだ。

筋肉が腱(スジ)はそもそもレントゲンには写らない。
骨に異常があれば、その方向での治療になる。
その判断だけはレントゲンを撮らないとわからないから撮るのだ。

患者は内心、骨に問題のないことぐらいわかってる。
だけど医者にとってレントゲンは問題が骨なのかどうかの判定をするための通り道のようなもので。

「骨に異常なし」ということは、問題は筋肉(や腱)のほうにあるということ。
その治療のために消炎や鎮痛の薬になる、ということらしい。
そう言ってくれりゃあいいものを、「(骨に)問題なし」と言われるのか「筋肉の問題だ」と言われるのかはだいぶ違う。

患者からいわせてもらえば、消炎のシップや鎮痛薬なら、そんへんのドラッグストアで買える、それだけのこと。「問題ないから、シップ」といわれて処方されて、家に帰るなり「ふざけんな」っていままで湿布捨ててたよ、俺。

で。

今回は近所にひとりでいろいろ看板を掲げてやってる開業医がいるので、そこへいってみた。
内科・整形外科を軸にしながら、心療内科とか鍼灸・漢方、その他いろいろやっている。
シップと薬だけじゃなく鍼も打ってくれないかな、と思ったので。

「ほんまかいな」とは思いつつ…

鍼灸院はたまに利用するが、鍼を打てるお医者さん、ってのはなかなかない。
(医者になるだけでも大変なのに、どうやって習得して免許を取るのだろう?)
それなら、シップと痛みどめだけの医者よりも、行く価値はある。

で。

無愛想なセンセイはしかし、無愛想なだけで一生懸命患者と接しているように、思えた。

「あっためちゃいけないんだよ。お風呂入ってるだろ?」

うーむ、これって言う人によって違うんだよな。直後だけ冷やして、あとは温めろという人もいるし。

「飲み薬とシップを出しておくから。あ、君ハリは大丈夫かね?それだと早いけど」

はいそれそれ。待ってました。これだと来た甲斐があったというもの。腰と、なんと左手の指と指のあいだにブスリとハリを打ってくれた。ふつう腰と左手は関係ないよね?これこれ。こういうの求めてたのよ。

湿布を出すといわれていたが、ハリを受けたので処方箋からは湿布の記載が抜けていた。こういう医者でよかった。

3割負担でレントゲン撮って3300円。うち1100円は鍼灸(自費診療)とのこと。薬は別途900円。4000円超か。まあ、安くはないよな。あんまり気軽に病院言ってたらオカネもかかるわな。でも、翌日には腰の痛みはすっかりなりを潜めてくれた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
もしよければ私の2013年2月10日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。
一つの石
2013/06/30 21:27
リンク先拝見しました。痛みはひいてもハリが残っているので、興味深く読ませていただきました。
円蔵
2013/07/04 07:29
26歳の時、ぎっくり腰になってから、時々痛む腰。で、仕事柄、どうしても腰痛になる。ヨガをはじめてから、痛みを感じなくなりました。不思議だけど、続けていこうと思ってます
イブニングシー
2013/07/13 20:27
ヨガっていいって聞きますが、どうも女性のものという感じで。男の人も教室に来るんですかね?
円蔵
2013/07/22 13:46
私の通う教室は男性はお断りしているんだそうです。問い合わせは多いらしいですが…
イブニングシー
2013/08/18 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰を痛めた。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる