守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 風呂のスリッパ、どうすべきか。

<<   作成日時 : 2013/08/15 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旅館なりホテルなりに宿泊すると…

…たいがい玄関なり部屋の入口にスリッパがあるんだけど

あの仕組みが苦手。


あのスリッパで大浴場へ行くでしょ?
すると、風呂あがりには自分の履いてきたスリッパは誰かに履かれてなくなっているものだ。

スリッパを棚の隅っこに置こうが、わざと横にして置き方を他人とかえてみようが、無駄。
無頓着な人はそんなことに頓着しないから無頓着なのだから。

俺はね、どこの誰が履いてきたかわからないスリッパなんて履きたくない。


先日の宿泊でも、そうだった。やはり、自分の履いてきたスリッパがなくなっていた。
まあ、見分けつかないもんね。
風呂場に他に誰もいない状況でスリッパ1つ余っていたから、計算は合ってるんだけど…
気持ちよくないよ。
それ履いて部屋に戻るんだけど、部屋の洗面で足の裏だけ洗うんだよね

なんでそこまで気にするかというと、水虫の人が履いていたかもしれないと思うと気持ちが悪いから。

病院とか公民館とか、靴下を履いている状況なら気にならないのだが…素足は拒否反応が出る自分。

じゃあどうすればいいの?というと自衛のためには自分のスリッパなりサンダルなり持たないとダメだね
結構荷物になるんだよなあ…

まあ、荷物にならないようなうすーいスリッパ探そう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風呂のスリッパ、どうすべきか。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる