守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴岡コンプリートしてどうすんだよ?

<<   作成日時 : 2013/10/30 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FAなら投手獲得に全力を注げっての!!!

FAの捕手補強、必要なのかね?日ハムの鶴岡って。
野口、橋本あたりで懲りただろう。脂のノリが違うか?

中日入りを避ける意味でも、旧経営陣の過ちの清算をする意味でも、相川獲得するってんならまだ話も分かるが。

捕手が育たないというけど、今年の黒羽根ね。試合数は少ないけれどもまがりなりに2割6分打ったことに成長を感じたわ。高城もこのまま黙っちゃいないだろうし。本家・鶴岡にいたっては三嶋を育てたり、意外な打撃もあり、一転してチームに欠かせない存在になりつつあるんじゃないの?


それと、去年もそうだったけどノリさんと鶴岡には「一発回答しないと戦力外」。黒化を防ぐ意味なのか、全体の契約に入る前に一番難しそうなのを抑えて機先を制したいのかわからんが…まあ、5位になった程度のことで銭闘なんて勘違いすんなよ、ということもあるんだろうが、もうちょっとやり方ってもんがないのかねえ。


外野手削りまくってその上モーガンと契約しない説まで出ている。いろいろな戦力構想があってしかるべき時期ではあるけれど、ノリやモーガンについては、しっかりと気持ちよく契約してほしいと思う次第。右の大砲だのセンターの守備だのいろいろ望みはあろうが、だいたい3割打てる外人なんて代わりに探して来れるのかよって話だ。1割打者が6月にアジャストして3割なんて、すごい適応能力じゃないか。ちゃんとそこ冷静に認めていかないと、怪我するぞ。


小林太の残留はないなと私は思っていた。ただ、トレードの駒として模索するんだろうな、と。実際にそうなる前に、具体的な報道が出てきたのでびっくり。細山田的大幅減俸をくらうのか、それが嫌なら自由契約なんだと。大幅減俸を飲んだあかつきには、トレード先を探すという通告まで受けているようで、来季横浜でプレーすることはもうないということだ。どうにもこうにも、一方的に条件を飲んでその金額で獲ってくれる球団に環境を変える以外に選択肢はないだろう。

●後出しジャンケンになるのは承知だけど、戦力外になるんだろうなあ…と思っていた人たち

吉川、小林太、牛田、細山田、嶋村一輝、小池、森本、内藤、ラミレス、鄭、コーコラン

吉川と小林太は第一次通告からは逃れたが、ドラフトの結果やトレードの可能性など、タイミングの問題で第二次になったということか。

まさに、鄭とコーコラン以外は確定してしまった。(と、後から言っても詮無いことだが)


●トレード放出を含めて来季残留が微妙だな…と思っていた人たち

神内、福田、真下、安斉、小杉、下園

福田には1軍で投げるチャンスあってもよかったんじゃね?と激しく思う。
安斉も退団。あとは首がつながるか。



あとはソトの処遇なんだが。契約があるから来季も残る。でも2軍に塩漬けしても仕方がないし、なにか生かし方はないのだろうか。左腕の中継ぎのほうが良いんじゃないか?ブランコの調子をつかさどる人でもあるのだから、どんな形であれ1軍に置いておいた方がいい。「置く」ことができないのなら、「帯同」させてドミニカ料理番というのもアリではないか。ブランコを生かすためのソトとして考えて欲しい。今年を見ていると、先発適性が微妙なのに先発にこだわってる気がしたもので。どうせ契約で決まってるカネを払うのなら、2軍幽閉ではなく、高給取りで育成契約した料理人だっていいじゃないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴岡コンプリートしてどうすんだよ? 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる