守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴岡かよ…

<<   作成日時 : 2014/01/07 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんでキャッチャーを出すかね?

リード面での自軍の情報とか、ベテランとして発揮している指導力とか、そういうのあんじゃねえかよ。昨季なんて、彼あっての三嶋だったんじゃねえのか?

年齢だけで判断するなっての。契約保留したからとかか?

こういうのはいの一番にプロテクトするべきで。
なんで巨人からわざわざ取り戻した頭脳をだよ、また出すかなあ…

経営が変わったといえば、それまでか?

いいじゃんか永遠の2番手捕手でも、まもなく引退かもしれなくても。
それなりに、ウチの役に立つ選手なんだよ。
彼を守って、代わりに一人外しても、ウチの戦力を削るほどの投手でもないだろう!(失礼!)

いや、それぐらい、情報を丸裸にするリスクの方がでかいっての。
阪神ならロートルキャッチャー余ってるから必要ないだろうって?

いやいや

「どうせたいしたピッチャーしか取れないんだったら、相手の戦力を落とすことを考えよう」
って、そこまで相手は考えるんじゃないのか???高宮でババ引いた過去があるんだから

今回ばかりはアホだなあ…とあきれ、
あるいは、やはり契約保留がいけなかったのだろうかと勘繰ったり…

黒羽根に期待するのはいいが、高城と合わせて、どれだけ一軍を任せられるのか?期待値だけでは語れませんて。

こんな記事もあったけど。阪神ファンとしても納得いかないわな…

 それにしても、また捕手である。阪神は10年オフに藤井(37)を、12年オフには日高(36)をそれぞれFAで獲得した。そして今度は鶴岡だ。35歳を越えたロートル捕手がチームに3人も所属するなんて、めったにあるもんじゃない。そんな編成をすること自体が前代未聞だ。

「鶴岡はDeNAで昨季、108試合に出場した『1番手捕手』だが、藤井を上回る力があるわけじゃない。清水、日高も2番手以降に控えているし、和田監督も起用に気を使うはず。捕手がコロコロ代わることになれば、捕手自身も試合の流れが掴めないし、投手としても投げづらい。鶴岡の獲得は、チームの士気にマイナスの影響を与えかねません」(阪神OB)

 阪神は昨季、12球団トップのチーム防御率3.07をマークしたが、今季はバッテリーから「投手王国」が崩壊するかも。

阪神には、神奈川は厚木市出身の小宮山君に頑張っていただきたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴岡かよ… 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる