守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鶴岡】プロテクトリストの答え合わせのようなもの

<<   作成日時 : 2014/01/08 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆当方のプロテクト予想(12/17付け記事)

【投手15名】
藤井、井納、加賀、三嶋、三浦、須田
山口、藤江、大原、小林寛

国吉、加賀美、高崎
北方、真下


【野手13名】
黒羽根、鶴岡、高城

山崎、石川、筒香、白崎、梶谷、中村紀

金城、荒波、松本、多村


◇正解(かどうかはわからんが)

【投手】15名!
藤井、井納、加賀、三嶋、三浦、須田
山口、藤江、大原、小林寛

国吉、加賀美、高崎
北方、大田


【野手】13名!
黒羽根、高城

山崎、石川、筒香、白崎、宮ア、梶谷、中村紀

金城、荒波、松本、多村


私の考えに対して…(←何様だ)、投手・野手の人数は一致。顔ぶれの違いは2人(大田と宮ア)だった。なかなかいい線を行ったとは思うが…

球団は大田をプロテクトして、代わりに私は真下を含めた。

これは、期待値やウインターリーグの活躍よりも、なにより今季の現実的な戦力を考えれば、球団のほうが良い判断をした。

そしてもうひとり、球団は宮アをプロテクトして、私は鶴岡を含めた。ここの、決定的な、差。

これは、GMがどう強がろうが、判断を誤ったと思う。このリストなら、鶴岡を守ってでも、宮アか大田のどちらかを外すべきだった。「誰がどう」ではなく、「大勢に影響があるかないか」の判断基準で考えれば、だ。実績の少ないほうをリストから外すほうが賢明である。

大田なら…大田はもちろん戦力として残ってほしいが、おそらく阪神は大田の成績(6年で2勝14敗)と年棒(1000万円超)であれば、取ることはなかったのではなかろうか。

鶴岡は、期待値先行の若手捕手ばかりのチームにおいて、捕手の中の兄貴分として必要。また三嶋を育てたように、若手投手を育成できる力もある。同一リーグに移籍されては情報面でも丸裸になる。

いらぬ損失を招いて、来季への影響は決して小さくない。

ある意味、高田・中畑体制集大成の3年目は、いよいよ賭けに出たともいえなくはない。

※ドラフト入団組はリストにそもそも入らない。外国人も対象外。では、トライアウト(柳田)やトレード(加藤)のリストでの扱いは?これがよくわからないのだが。柳田はリストにそもそも載っていない?加藤は載っているけど外されていた?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【鶴岡】プロテクトリストの答え合わせのようなもの 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる