守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 的矢かき、がよくわからない。

<<   作成日時 : 2014/02/06 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三重県の的矢へ旅行に出かけるのだが。

で、調べてるんだがイマイチ得られる情報が偏っている。

的矢は牡蠣の養殖で有名。
国内でも紫外線殺菌のさきがけとして「清浄かき」といわれている。

そんな的矢のある的矢湾は、たいへん入り組んだ湾。
地図を眺めていると、湾の中にあの「わたかの島(渡鹿野島)」があるのですね。
まさかあの伝説的な島のそばに…行くなんてことはないと思っていたから。(渡らないけどね)

それはさておき、的矢のカキ。
そんな安全なカキなら、ぜひとも生牡蠣で食べたいと思うのが人情というものだ。

しかし、食べさせる飲食店が非常に少ない。
あっても、なんだろう、そこまでおカネ出して「趣向を凝らした」(=あれこれいじくり回した)牡蠣を食べたいとも思わない。ホテルの夕食に牡蠣づくしのコースも見つけたが、づくしの割には生ガキは出ないのだそう。

結局、リスクを回避したいんだろうね。

ぞんぶんに生食したければ、自分で自宅に送ってもらってやるのが一番みたいだな。
殻をむくだけのことなら、何も料理屋でやってもらうことはない、自分でできるもん。

浦村のように、焼きガキ食べ放題みたいなこともないわけで(ひそかに、やってるのかな?)
浦村は産地全体でのアピールになりつつあるようだが、的矢は違う方向なのかな。
商標でガッチリ固めているので、的矢かき、と名乗れるのは佐藤さんとこのだけらしい。
どっちかというと、一般相手の小売もしないでもないが卸に特化しているのだろうか?

逆に、的矢の深い入り江には、くだんの高名な「佐藤養殖場」以外のカキ養殖業者は、いないのかな?
ないというのも不自然な感じで。でも検索にひっかからない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
的矢かき、がよくわからない。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる