守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと「ダグアウトの向こう」を観たり、な球春。

<<   作成日時 : 2014/02/19 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだかんだ送料が嫌というか…

それ以上にいちいちアカウント作成するのが嫌で買わなかったDVD。

こないだ関内に出たときにスタジアムへ寄って、いまさらながら「ダグアウトの向こう2013」買って観た。昨年に観たらシーズンを振り返るばかりになるかと思うが、あえて今季キャンプイン前に観て見ると、今年のチームを愛する気持ちがグッと高まってきた。

おーし、今年は誰に注目していこうか?

順位予想とかしてもしょうがないしな
当たった外れた、だから何?みたいな

個別にどこに注目をするか

三浦
三浦が勝ち頭になってほしい。僕は、彼の200勝を願っているから。その活躍やいかに。

三嶋、井納
いや今年も三浦を誰も越えられんのは大いに困る。てことで三嶋と井納の切磋琢磨を楽しみたい。2人とも2桁勝ってくれよ。

久保
鶴岡を出して入ってきた久保がどれだけやれるか。先発手形を存分に活かす活躍を見たい。
三浦、三嶋、井納に割って入るのは、彼。

尚成
メジャー帰りの高橋尚成は、もちろん先発として計算している。だいぶ衰えたのか、おじさんが輝くベイスターズでもうひと花咲かせるのか。そこを見たい。

加賀
ここ数年の念願だった加賀が、満を持して先発復帰。ここまではチーム事情で先発や中継ぎをコロコロ便利使いで配転させられて挙句、左打者が苦手と言う割には、右打者にワンポイントばっかりでも微妙〜な実績、これでは彼も力を発揮できないもの

モスコーソ
これまでのいい加減な助っ人補強よりも、高田体制になってからは確かになった気がする。モーガンのようになじむまで時間がかかるかもしれないが、思う以上の活躍をするようなきがしてならない。

ここまででもう先発7人じゃないか。こんなことでは、優勝してしまうじゃないか。だめではないか。


須田。
昨年の同時期は名前もあがらなかった彼、シーズン中に得たチャンスをここでモノにしてほしい。
藤井。
実際、昨年末の故障の影響はどうなのか?もちろん先発で期待したい。
ソト。
ブランコ、バルディリス、モスコーソ、ソーサが目論見通りの機能を果たせば仕事の場がないが、無理に先発させずに貴重な中継ぎ左腕として考えてみたらどうか。どうせ契約最終年だ、というと失礼だが、お高いのだからガンガン使わなければ。

あとは、抑えをどうするかは、山口の復活とソーサの好調が大前提。ここがどうにもならなきゃ行き当たりばったりでいくしかないし(ここを井納やルーキーが埋めるかもしれない)、それでは今年もどうにもならない。山口頼むぞ。

そして、結構見えてこないのが中継ぎ陣。

7回を任せられる誰か、なんてのが確立されたら、6回まで先発が試合を作り、7,8,9は盤石、みたいなどこぞのチームみたいな体制を築き上げることができるぞ。玉砕覚悟でブルペン全員でつなぐんだ、というよりもセットアッパーを確立する発想のほうが早いのではないか。このあたり、大田アトリが一気に開花するか、あるいは新人の平田とか個人的に期待しちゃう。

あと、神奈川の良識人・川村コーチになったことで無駄なワンポイント継投をいかに断ち切れるか、そこに期待。

ああ、投手陣だけで見どころ満載だ。おなかいっぱい。


でも、最大の見どころは捕手なんだよな。ここで決まる。

オフシーズンの台湾で井納が楽天・嶋のリードで別人のようなピッチングを見せた。ああいうことが現実にある。投手を生かすも殺すも、捕手次第というような。

それができるのは、黒羽根なのか、高城なのか、嶺井なのか。

僕は10年ほど前、このチームに沖縄出身のガタイのいい強打者系捕手がこのチームを救うのではないか、と妄想をしていたことがある。たとえば、比嘉(ヒガ)、なんて名前の、精悍でごっつい男が6番あたり打ってる図です。いいえGの阿部ほどとはゆめゆめ思いませぬ。6番あたりがいいんです。と、そんな妄想を夢見ておりましたが、それが現実になる…少なくとも、沖縄出身の捕手がベイスターズに入ってくれるという意味では実現しましたよ!

鶴岡を獲られたことは大失策で、短期的にいえば今年のベイスターズはダメだと思う。だが、そこに化学変化をもたらす存在がひとり(嶺井)加わったことで、何とかなって欲しい。なんとかならんとなんともならん。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと「ダグアウトの向こう」を観たり、な球春。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる