守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 050プラスで国際電話してみた。

<<   作成日時 : 2014/05/27 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

…しかし、国際電話の掛け方を忘れてしまって四苦八苦。

あれだな。昔大騒ぎして導入されたマイラインという電話の契約制度があったが。あれ今どうなってんのか?なんて思い出しながら。

マイライン。
職場にNTTがらみの人が来るわ
会社の取引先にKDDI関係があるわで
プライベートなはずの各社員の家庭の回線を巻き込み争奪合戦だったような

あれ、90年代の最後あたりだっけ?

なつかしい、というか、いまどうなってるんだか

で、いまワタクシ、独身ひとりぐらしということもあり
固定回線持ってません
自宅に光回線は引いているけど、固定電話はもってない
持とうとも思わない

いまあれ、電話の権利ってどうなってんだっけ?と思うと
もう面倒で固定回線なんぞ引く気になれない
携帯電話1つでこと足りる世の中になってきているから

まあ…自宅購入とか、長期ローンとか、そういう時に困るのかな?
てか、そんなもん関係ないしな(泣)

ということで、携帯一本で生活しているから
固定電話のことがほんとによくわからん、と言いたかった

それと、固定も携帯もひっくるめて、もうひとつ。
国際電話の掛け方が、わからん

国際電話=001(ゼロザロワンダフル!)という覚え方をしてきた世代なので
いまも001でもかかるらしいけど、
「010」が主流なんだって?なにそれ?どこの番号?いつからそうなってる?
てな感じ。

先日、台湾にかけようとして四苦八苦。
あとの0を取るだの

+886(0)9********

なんて書かれ方してもワケわかんないのよ。

「010のあとに886をつけて、相手の番号の0を外した番号」とは、わからなかった

わて、時代に遅れてまんな。

ただ感動したのは、ちょっと話して1900円も取られたのに憤慨して
次は050プラスに加入したスマホからかけてみた。
設定画面から国際通話の発信を可能にする、というチェックを入れて、その翌日以降から使えるということになっている。これがまた、段違いに安くて、感動。ちょっとだけ時代遅れを取り戻した感じがした。

050+は、台湾へかけるのに30円/分。例えばauのケータイからだと74円+税/分かかる。半額以下だ。
ちなみに050+からの国内通話だと携帯宛てが16円/分、固定電話宛てが8円/3分。ケータイから固定へかけるんなら、ケタ違いで050+からのほうがトク(今のケータイの契約は1分で40円!3分8円の15倍だ)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
050プラスで国際電話してみた。 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる