守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 新戦力が機能しだしている!

<<   作成日時 : 2014/06/02 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

乙坂のプロ初打席のホームラン

先発転向で結果を大いに出した山口

グリエル加入


あおりをうけて好投したモスコーソが降格したが
ブランコの脚の状態は万全ではない
HRだってまだ4本。

バルディリスの打撃もイマイチ確実性が…

ソーサはカリビアン達のまとめ役になっているようで
そこにも1軍に置くメリットがあるらしい

ただ、これら3人がずっと無事に乗り切れることも考えにくい
交互に休養を与える意味でも、モスコーソと入れ替わりに上げ下げしながら使ってはどうか
モスコーソも下で調整しながら、またきっといいピッチングを見せてくれると思う
日本の夏は初めてだろうしね

山口は、よくぞ下で精神と肉体の調整を図ったものだと思う
2軍で走り込みをし、減量をし、気持ちを切り替えて準備をしてきたという
きちんと一対一で向き合って降格理由を説明する中畑監督の手法、これは彼の良いところだ。

山口は緩急のピッチング(え?!)を披露し、6回を2安打無失点で見事勝ち投手。
モスコーソが落ちた代わりの柱が計算できた。

あとは、番長が復帰を見事に飾るか。
そして国吉の先発というプランも待っている。

チームは状態の悪い4月から、メンバーの入れ替えをして5月を勝ち越しで乗り切った
交流戦なぞ、昨年まではメも当てられない惨状だったことから振り返れば
(たしか、昨年は交流戦だけで借金10を作ったはずだ)
5割でここまでやってきている。素晴らしい立て直しと思う。

正直、ノリ降格のあたりでチームは瓦解するものだと思っていたよ
実際、5月中旬のせっかく観戦に出かけた試合で、工夫のない、見どころのない試合を
目の当たりにしたときには、ああもう今年はダメなのかな…と。

繰り返す。
4月はダメダメ。
5月は試行錯誤しながら立て直し
6月は一転、反攻の月としたい。

グリエルが来ることで、外人枠、内野の枠、センター枠まで脅かされ、いい意味の競争がチームを活性化していることは間違いない。

そんな中で、チャンスをつかんだ乙坂ね。あのダミ声がイイネ!ホームインの際に天を仰いだあのパフォーマンスに、あのダミ声。ちっさくまとまりがちな若手の多い中で、ドカーンと個性を発揮してほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新戦力が機能しだしている! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる