守成円蔵のちいさな世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜市図書館の紛失が年間2万冊!

<<   作成日時 : 2014/09/17 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


横浜市の図書館、蔵書2万冊不明 無断持ち出し原因
産経新聞2014年9月17日(水)

横浜市立の18図書館で毎年、蔵書全体の0・5%に当たる約2万冊が無断持ち出しなどで所在不明になっていることが16日、監査委員による定期監査で分かった。図書館利用をめぐっては、図書・雑誌の切り抜きや書き込みなど利用者のモラルが問われるトラブルが絶えず、市は「みんなの財産なので大切にしてほしい」と呼びかけている。

平成26年度第1回定期監査結果報告書によると、市内の18館合計の蔵書は約406万冊に上る。

そのうち、今回監査対象となった21年度から25年度までの5年間で、無断持ち出しが原因とみられる不明除籍図書数の平均は年間で1万9024冊だった。

川内克忠代表監査委員は、他都市が蔵書にICタグを付けている例を挙げ、「無断持ち出し防止や図書サービスの向上に向けて、効果的な手法の検討が求められる」と指摘。林文子市長も「大変な時代だ。無断持ち出し防止を含め、より一層図書サービスの向上を図るために検討を行っていく」と応じた。

中央図書館によると、市内全館で利用マナー向上を呼びかけるポスターを掲示しているほか、一部の図書館では職員による館内巡回や防犯カメラの設置なども進めている。

ただ、ICタグの導入について中央図書館企画運営課の坪内一課長は「数億円単位の経費や人件費がかかるので、すぐにというわけにはいかない。予算やスケジュールについて計画的に検討していきたい」と話している。


そういえば、ほうぼうの図書館でアンネの日記を破損していた奴、どうなったんだっけ?

それはさておき、タダでサービスを提供してもらっているものに
なんで無断で持ち帰ったり(=盗難)とかしちゃうのかな?落書きする奴や破る奴も困りものだが。


なんで、ただで提供してくれてるのにねえ、こういうことするかねえ
タダだからやっちゃうのかな、こういうヒトは

本屋でも窃盗(万引き)するのかな、こういうヒトは?ちょっと人種が違う気もするが


僕の知ってるジジイにこういう男がいて
「気に入った本を、返却・即・貸出を続けて事実上所有している」という奴が

みみっちいな〜いいトシして。

そんなに気に入ってる本なら、買えばいいじゃんか。
一応社会的地位があるんだし、給料相当もらってんだし。

と、私はまったく理解が及ばないが、こういう人間もいるもんなんだな
ご本人は「ルールから逸脱してないんだから、いいじゃないか」だって
この手の、公共心がわからない人は一定数確実に存在するのだろう

その限り、図書館のご難は絶対になくならないのだろうな

あともうひとつ、なにもタダではなくて、受益者負担ということでお金を30円でも100円でも、貸出料金を取るべきだと思うよ。市営プールだってタダで泳げるわけじゃない。市営バスだってタダで乗れるわけじゃない。維持管理にお金がかかるのだから、いくらかの負担は利用者も行うべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜市図書館の紛失が年間2万冊! 守成円蔵のちいさな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる