嘘つき中国と、飛んで火に入った外相

発言をうまく利用された感のあるマティムラ外相。

デモに関して日本政府は、小泉首相はじめ、おだやかに大人の対応をしてきたんだけれど。
そんな日本の誠意を踏みにじる行為に、中国政府は出てきた。情報操作まで利用して。

そう解釈してよろしいな?

デモによる破壊行為・暴力行為。さらに警備不能の無能っぷりを世界にさらしておいて、
”中国政府には責任ない。むしろ日本が悪い”と。
いいですか?外国公館への攻撃は立派な主権侵害なのですぞ?

さらに、町村外相が日本の過去の謝罪実績について言及したのをいいことに、
さも「町村外相が謝罪した」かのような報道をおこなう中国。

他責に嘘を上塗りして、そんなことまでして、保身したいのがミエミエの中国政府。
いっぱしの国家が、そんな幼稚な振る舞いに出るものなのか。
こんな国が五輪を開くのか。こんな国に、21世紀の経済を担わせるのか。

まず、村山発言のように、日本の政府による謝罪は行われた実績がある。
そもそも、謝罪ありきというのら、なぜあなた方は日中国交正常化なぞ、したのか?
それ以上、何をせよというのか。カネが欲しいのか?

日本との戦争の歴史は、半世紀以上前のことだ。それ以降に起きた、あなたがたの国内での内戦や失政や圧制を、何ら問題なくスルーして、全ての原因を日本との戦争にもとめるのか。

中国政府よ、自分らの判断でしてきた事を棚上げして、いつまでも人のせいにするのは止めなさい。
中国政府よ、卑しいことはもうやめたまえ。人民を利用することなかれ。

日本政府よ。
「歴史の歪曲」「謝罪しない日本」と中国が言う。彼らにいっぺん問いただしてみたい。
歪曲とひとくくりに言うソレは、具体的に何を指すのか。
謝罪とは、具体的に何を期待しているのか。
じゃないと、何をしたところで「まだ足りない」と叫び続けるぞ。

キッチリ国際世論に訴え出よ。広くこの浅ましい行為を知らしめよ。それは、間違ったことではないから。穏便に、などと対応したら舐められる。理不尽な事なら、堂々と突っぱねよ。

現在の中国政府は、悪質なクレーマーだ。加えて、人民を利用して日本を脅迫している。共産党への批判をかわし、同時に日本から謝罪を引き出し上位に立つことで、国連や東シナ海での覇権を追求しようとしている。
考えてやっているのなら、大胆なプランだけれども。
しかしね、そんなに首尾よくいくものですか?

戦争・・・ね。
第一、戦争したら誰がどこまで責任を負うものなのだ?
そんな責任なんて明確に計れないような、愚かしいものが戦争なんだろう?
そもそも近代中国はアヘン戦争で踏みにじられたのでは?英国には賠償請求しないのか?

日本だって、ひどいことしたかもしれないが、ひどいこともされている。
満州から逃げ出した日本人を虐殺してるでしょ?満州に残された資本も没収したでしょ?
日本だって、空襲だの、沖縄戦や原爆と、被害は受けている。
その被害を保険したり保障したりするものがないから、戦争って愚かなんだよ。アレコレ泣いても始まらないのだ。だからもう日本は不戦憲法を持つ国となった。あなたがたの愛国教育とやらでは、平和憲法のことなんて教えてないでしょ?ODAや技術支援など日本から渡った有形無形の富のことも。

そもそも、何だよあのデモ。
被洗脳世代が、ヘラヘラ笑いながら、体裁のいい理屈つけて暴動起こしているだけじゃないか。
当の被害を受けた世代がデモをしているんならともかく。

それから、ボクは右翼ではありません。普通の青年です。青年って、便利な言葉ダネ。

長くなったので、18日の紆余曲折のニュースソースは、次回の記事で辿ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック