「歴史教科書」のシェアってそんな低いの?

私もよく分からなかったのだが。
<歴史教科書>栃木県大田原市教委、扶桑社版を採択

 栃木県大田原市教育委員会が13日開かれ、来年度から使用する中学の歴史、公民の両教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆した扶桑社発行の教科書を採択した。同社の教科書は、私立校や東京都立の中高一貫校など全国19校で使われているが、市町村で採択されたのは初めて。
(毎日新聞) - 7月13日12時53分更新

シェア(「採択率」というらしい)にすると、これが0.1%にも満たないそうなのである。
あまり使われていないんだろうとは感じていたが、これほどだとは。

そして、これほどのものに、こんな大騒ぎしなければないのか?
仕掛ける側の意図的なものもあろうが、争点が変。

さんざ中国や朝鮮半島から歴史の歪曲の象徴みたいに言われる日本の教科書だが、じゃあ、韓国や中国の教科書がどれだけ正しいんだろうか?当事者同士、立場が違えば見方書き方も異なるものでしょう。それを客観的に比較して分析しようというなら筋も通るが、ただ歪曲だ軍国主義教育だとヒステリックになられても、いいことない。

日本では、複数の出版社が教科書を作っていて、検定(検閲じゃない)も通ってて、使う側にいちおうどれ使うかの選択権がある。じつに民主的じゃないか。その結果、教科書のクオリティには差が生じるなかで、「新しい歴史教科書」は現実としてほぼ教育現場で採用されてはいないのだ…そういうことも、きちんと外にはお伝えしないといけないな。

どこぞの愛国教育一本槍よりかは、健全なシステムでしょ?
という私も、本当にかの国の教育がおしなべてそうなのか、見たことがないもんな。
お互い様か。

しかし、大田原市立の中学生にしてみれば、
「いくつもある教科書のうち、わざわざ物議をかもしてる出版社のじゃなくたっていいじゃん。他のならなんでもいいけどさ、読まされるのは俺達なのに、いい迷惑だよ」
てとこか。

大人たちのメンツなんて糞喰らえ、だよな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

わかりません
2011年12月31日 23:11
アルバイトはじめました(人・ω・)☆ http://www.l7i7.com/

この記事へのトラックバック