アトピーとビオチンとドラッグストア

ビオチンをお試しで購入してみたい。

ネット通販では、個人輸入みたいので米国からの輸入品があるらしい。これだとビオチン単体のサプリ(5mg/錠とか)を入手できるよう。しかし、個人輸入とかって、敷居がなんか高い。
サプリマニアの母が愛用するブランドでは扱っておらず。
また、数ある街のドラッグストアをハシゴしてみたが、ここいらではまだビオチン単体というのは置いていなかった。ちょいとした大都市にも出かけた折探したが、見つからず。

ビタミンBコンプレックスみたいな多くの栄養素を複合した製品には、ビオチンを含むものは多いのですが、ビオチンを目的として摂取してみたい場合にはあまり向いていないと思われる(25μg/錠など、含有量が少なすぎる)。

まあ、そんなわけで、先日はその中で、「ウェルパーク」というドラッグストアへ、ビオチン探しに行った。棚に整然と並ぶ商品を物色していると、店の薬剤師風のおっさんが寄ってきて「何かお探しですか」と問うてくる。「ビオチン」と答えると、症状は何だとかしつこく聞いてきた挙句、アトピーにはポリフェノールの錠剤とカルシウムの錠剤で抵抗力を上げる方が効くとのたまう。

どついてやろうかと思った。

だって、ビオチンがあるかないかの回答がねえんだもん。それが先だろ?
別に、こちとら君の意見を聞きにきているわけじゃない。
きょうびの客ってのは、ネットで調べてから来店する人も少なくないんだぜ?

「探しているのはビオチンなんだ」そう再度告げると、「それならありません」と振り返り去っていった。振り返った直後の「チッ」という舌打ち、それ俺は聞き逃してないぞ。

何様だウェルパーク(伏せ字無用)。

僕は、聞かれたからビオチンと答えたものの、この店でいくつかの買い物をするつもりで来たってのに。頭来たから、買わずに店を出た。この店は、せっかくの数千円の売上をフイにしたわけだ。そのお金は、後日マツキヨかどっか、ライバル店の売上へとすり替わるわけ。こういうことがわからないのかなあ?

あるドラッグストア・チェーンの経営陣(ウェルパークじゃありません)と一時期お仕事させていただいたことがある。同じ商品を競争相手同士で売るわけで、価格で差がつけにくい。小売業の多くはどこでもそうだが、それそも価格は企業規模の大きいチェーンのほうがどうしても有利。一般客からいえば、例えばバファリン買うのに、別に安けりゃどこの店でもいいわけでしょ。そしたら、中小なら、せめて気持ちのいい接客サービスとか、適度な品揃えとか、そういうのじゃないと、もう客は来ない。それ以前に立地があるが。

そういうほうの経営陣の方を通じて内幕を垣間見ているだけに、ウェルパークで受けた対応には「わかっとらんなあ」と残念な思い。顧客の対応を、ゆめゆめ甘く見てはならないのだ。

とにかく、ビオチンは市中で入手できなかった。どこに置いてあるんだ?
ちなみに、ソニープラザ見てみたかったが、怖くて入れなかった私・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

kinta
2005年07月02日 18:09
私も見てみたけど、単体はお店にはなかった。
総合ビタミンなんかに入ってるみたいね。
ネット通販はダメなの?
なんかね、ビオチンってL型とD型があって
市販のにはD型もあるらしい。
<まだ良く調べてないけど・・・
で、アトピーなどに効き目があるといわれてるのはL型。

お医者さんで処方してもらうのが一番、手っ取り早いと思うけど。。。
円蔵
2005年07月02日 23:47
型の違いは知りませんでした。
現物を見ないとなんとなく安心して買えないタイプなので、とりあえず医者に聞いてみたいと思います。が・・・患者の質問をうるさがるタイプの医者なんで、どうなることか。

この記事へのトラックバック