セルライトを補給せよ。

100円ショップでもサプリを売ってるんですね。

100円サプリって、どうなんだろう?ちゃんとしたもんなのかな?

「そんなわけないでしょう」
「天然成分から作ったサプリと、合成成分のサプリと、同じビタミンでも全然効果が違う」
とサプリマニアの母ちゃん。

何が原料か、ということだ。天然と合成の違いがあるなら、まっとうに考えて100円サプリは後者だろう。でもさ、どれが天然でどれが合成って、結局わかんないじゃん。100円のは別格としても、値段で線引きもできないじゃん。魚の天然物と養殖物なら、見た目で分かるし味も違う(…らしい)。ところが錠剤やカプセルや粉末のサプリメントじゃどうにも分からない。

すると母ちゃん。
母「うちが飲んでる製品は、天然だと実証済みだから心配ない」
円「つったって、自社でそう言ってるだけで第三者が証明したのと違うじゃん」
母「……。」
円「『天然成分』と『天然由来成分』の違いもクサいよね。」
母「……。」

まああれです。天然だと他人が言ってるだけで、結局真相はわかんないもんだ。魚の目利きみたいにはいかない。そう理解して飲むしかないよね。それが厭ならサプリなんかに頼らなければいい。それに、何が原料だか知らないけれど、製品になるまではいろいろな加工工程を経ているわけで、粉末や錠剤を前にこれは天然だ人工だと騒いでも仕方ない。

ま、しょせんそんなもんだ。あまりサプリを神様扱いするべきでない。かくいう自分も愛用して飲んでいるけれど、あれは健康の心強いサポーターではあるけれど、それ以上ではない。アトピーのその後も順調に経過してはいるけれど、あなどって運動をサボっていたらまた最近歓迎せざる兆候が。だからサプリは万能じゃないんだってば、運動しないと。と自らを言い聞かせ…

運動・食事・睡眠。アトピーは生活習慣病でもある。

冒頭の100円サプリ。棚を見るところ、結構買う人もいるようで品切れしているのもある。
ところが、「セルライト」という商品名のサプリがあって、それだけさっぱり売れ残っている。そりゃ当然だと思う。すっかりネーミング間違えてる。セルライトを減らすためのサプリだよね?まさか、セルライト補給するんじゃないよね…

昔の日本もそうだと聞きましたが、中国なんかだと田舎ではダイエットよりも「いかに太るか」のほうが切実な悩みだったりする。新聞広告でも(10年くらい前の話だけど)「これであなたもバッチリ肉付きよく!」みたいな薬の広告があった。滋養強壮、ね。

…ということは、セルライトを飲む、という概念がこの世の中にあって、ひょっこり間違って日本に輸入されて何食わぬ顔で店頭に並ぶようなことが起こらない……とは誰も断言できないのだ(なんだそりゃ)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック