ヘギョンがウンギョンの件は?

金英男なる人物と韓国人母親の再会。

韓国側の姉・金英子(キム・ヨンジャ)さん…。歌手にキムヨンジャっていたな。

キムヨンジャはこの際関係ない。ともあれ、どっちにしてもうさんくささがプンプン漂うのでこの再会の報道にはあまり期待はしていなかった。相変わらずというかちゃっかりというか、北は子供じみた言い訳を用意して日本側を批判。特殊機関を用いてやるのなら、もっとマシなやり方にしてくれ。

僕もあきれて常にウォッチングしているわけじゃないので見逃しただけかもしれないが…

ヘギョンちゃんの名前がいつのまにかウンギョンになっている点はどうだったの?既報?書き間違え・言い間違えって言い訳で済むレベルじゃないでしょ…。

それこそ、呆れてツッコむ気にもならない(それが敵の狙いか?)が、そこはあえてツッコんどかなくちゃいけないだろう。政府も、報道も。大きくツッコンでいいと思いますよ。名前が違うなんて、ありえないんだから。

それともあちらでは一定年齢に達したら普通に名前が変わるんで?ヘギョンは「幼名だ」との報道もあったですが…どこか、ツッコんでくれるところはないか。あるいは、あまり表に出すな、と当局からある種の管制がかかってるんで?

最近、どこみてても書いてること言ってること一緒。気のせいか…。サッカーでオシム新監督つったら、馬鹿のひとつ覚えで「オシム語録」「オシムの教え」「オシム節」ってアチコチ言い出すし。言い回しの妙がオシムの本質じゃなかろうに。局は違えど視点が同じというのなら、報道機関が複数ある意味がない。「なんでそこツッコまないのかなあ?」てとこにどこも切り込まないというか。すでに切り込んでたらスイマセンけど。

あ、ビンラディン、どこにいんの今?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック