年の瀬身近なワンダーランド。

年末のスポーツクラブなんてどうせ空いてるだろう。

…とタカをくくって訪れたその夜は、ずいぶん仕事帰りのサラリーマンで混んでいた。いつものプールも、人がちょい多めで、快適に泳ぐにはすこし人が多い。

その日は、僕がひそかにホモセクシュアルなんじゃないかとにらんでいる男性二人連れが泳いでいた。木曜日にはこのカップルをよく見かけるのだ。いつも彼らはがっつりパワフルに泳ぐのだが、思い思いに泳ぎゃいいのに、いつも同じコースで前後ぴっちりくっついて二人で同じ泳法で泳ぐのだ。がっつりがっつりと。

さあ、僕のクロールについてこれるかな?がしがし。
ううん、後から思いっきり追い上げちゃう。がしがし。

ほら見てご覧、すごいだろ俺の平泳ぎ。わしわし。
そのあまりに落差ある上下動がステキ。わしわし。


…偏見に満ち溢れる描写、大変失礼いたしました。
組合員の皆様にはお詫び申し上げます。

で、彼らのそれは勝手だけれど、あまりのアツアツぶりにあてられて、僕はいつもプールのそばのジャグジーで避難して休憩してしまうことになるので、ちっともトレーニングにならないのである。

人のせいにしてるわけじゃなく。
なんというか、調子狂っちゃうんだよな。

で、その日は諦めてシャワールームに移動して早々に上がることにしたら、風呂も風呂でけっこう人がいっぱいでくつろげる雰囲気ではない。人の多い浴場って、なんだか落ち着かないんですよ、おかげさまで繊細なもんで。

で、そんなこんなしているうちに、後で気付いてみれば、思わず開封したてのシェービングクリームを一缶まるまる洗い場に置き忘れてくる始末。えーん。

風呂からロッカーに移動すると、僕のロッカーのところで泳ぎ終わった例のホモのカップルが仲良く着替えしていた。何の因果で僕のロッカーと隣り合わせなのだろう?

僕の割って入る余地なんて、スペース的にも雰囲気的にもありゃしない。

僕らは彼らがゆっくりと仲むつまじそうに着替えるのをしばらく離れたところで裸で待って、彼らを見送ってようやく自分のロッカーを開けることができた。

だから何だというのか?すっかりペースの狂った夜だったというだけのことです。LOVE。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kinta
2007年12月31日 17:34
私の行くスポーツクラブにもたまにいます。
<ゲイカップル
なんか空気でわかるんですよねぇ。
男女だったら微笑ましいくらいに仲良しなんだけどねぇ。
見つめあう視線もアツアツで・・・

私も昨日行ったけど、いつもより混んでるくらいでしたね。<スポーツクラブ
さすがに大晦日は自粛。
おとなしくTVでも見ます。。。
円蔵
2008年01月02日 10:47
すいません、年をまたいでしまいました…

うん、たしかに空気でわかる(笑)

僕のとこだけかと思いきや、オープンなカップルはスポーツクラブに結構いらっしゃるようですねえ…良いっちゃ、良いんですが…困るんですよねぇ……こっちかなんかやりにくくて。

ということで、kintaさん今年もよろしくおねがいいたします。(拝)

この記事へのトラックバック