息子よ…

父から珍しく、電話が来る。

「父さん、検査入院することになったんだ…いま、手続きをした」

「え?知ってるよ」

「退院は金曜になる」

「…だってね」

「仕事は少々遅れるけども…」

「うん。聞いてる」

そう、聞いてる。ぜーんぶ、うちの母ちゃんから聞いている。
あらかじめ聞いていることを、父がわざわざ入院手続きを済ませた病院から、電話で報告してきた。

後になって母親に電話を入れた。「こっちは全部承知してんのに、あらためて俺に電話してきたんだけど、あれなんなの???」

「あんたにね、父親から直接、言いたかったらしいわ」

そんなもんかね?

そんなものらしい。

「その前にあたしがあんたにペラペラ喋ったから言えなかった、って、散々嫌みを言われたわ」

爆笑。まあ、普段から言うべきこと言えない父親だからな、それがイザというときに出たな。

父との電話口では、入院中のアドバイスをあれこれと、した。

「そうそう、そうなんだよ」

父が知らないはずのことをアドバイスしてんのに、知ったかぶりが得意技の父が繰り出す「そう、そうなんだよな」に辟易する俺。

…ではだったが、まあ、とにかく親父なんだから元気に長生きして欲しいわけさ。憎まれ口は許すから、いつかぽっくりいくにしても、それまで元気でいて欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イブニングシー
2012年04月23日 22:03
自分の口で伝えたかったのと、電話する大義名分があったから電話したんだよ!息子よ!!じゃあ、ないかなぁ。
かわいいお父様ですね。少年のまま、大人になったような人なんでしょうね。
ひねくれて世の中斜めに見ているような人よりよっぽどいいわ。
ときどきは、そんなお父様に付き合ってあげてね。どちらかがこの世からいなくなるまで、あなたは息子で、お父様は、お父様だから。
円蔵
2012年04月26日 10:42
イブニングシーさんて、ドキッとするくらい当てて来ますねえ!良くも悪くもそんな子供のような親父です。
昔も俺の女優の好みを「キツそうな女が多い」と言われてはじめて「ハッ!言われてはじめて意識した!でも…当たってる(笑)」なんてこともありました。(言いましたっけ?)
わかりやすいんでしょうなあ…
イブニングシー
2012年04月26日 22:32
言った、言いました!気の強い(地元の表現で言うところの、「気いキツイ」女は、私も好きです。確固たる譲れない自分の美学を持っている人には、信念を感じます、他人に不快感を与えたりしなければ、ある限度ならOKだと、思っています。気のキツイ女に、引かれる男性は自分というブランドで勝負かけることのできる男性が、多いように思います。間違いなく、貴方も、そうだと思います。

この記事へのトラックバック