選手会がWBC不参加を表明した件。

張本さんは今まで嫌っていた選手会に「あっぱれ」出したらしい。

が、違和感が僕にはあったのね。選手会は「アメリカのWBC主催側に申し入れをしたけど返答がなかったから不参加」というが…そもそも、日本の選手会側は対等に交渉する立場にあるのかどうか?

そう思っていたら今日になって見た報道。WBC側からは「NPBが日本側の窓口であり交渉相手であり、日本の出場はNPBとわれわれの間で合意がとれていること。今回の不参加表明は、NPBと選手会の間で解決すべき内部的な問題だ」という趣旨の意見が。

そうそう、それがまっとうだと思う。すっきりした。

まあ、選手会側に直言する権利がないとまではいわないが…なんでそこまでして選手会が訴えたかったのか?と考えてみると…

…NPBがだらしないんじゃないか?

ということなんじゃないか?選手会も矛先をNPBに向けたわけでもないが、そんな気がする。もっといえば、普段から(口先だけで何にもしない)と陰では評判になっているあのコミッショナーのことになるのかな。

今回の選手会の件は「おい加藤!あんたがしっかりやらんから、俺たちが意思表明したんだ」ってことなんじゃないのひょっとしたら?表だってはそういう話が出てこないけども。

ファンとしてはもちろん観たいし。選手会が利益配分のことを本気で心配しているとも思えないんだよね(大事なことだけれども)。選手だって、試合自体はやりたいんだろうし。ただ、ほかの国々をダシにしてアメリカ側だけボロ儲けしたがっていることに、ちゃんと異を唱えるべき立場の人間が、ちゃんと異を唱えろ、と。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック