晒す。東電の保安のコールセンターだと。

03-6863-3674

「東電の保安業務のコールセンター」とかいう、物腰のやわらかい男からの電話。

「電気の検針票を見ながらご説明したいので、手元にご用意ください」という。

そうやってこちらに情報を読みあげさせる手口だな。
何を売りつけるのか知らないが。

なんでわざわざお前の突然の電話につきあって、検針票探し出してきて対応せにゃあならんのよ?とムッと来るのを抑えつつ…

「あんな1枚のヒラヒラした紙、そんなもん急にいわれて見つかるもんか」

---はあ、それではまた来月の検診の時期あたりにご連絡いたします。

「来月って…要するに、なんの説明なのよ?」

とまできたらガチャンと切られた。

検索してみたら、同じような話であふれている。


以前は電話関係のが多かったな。最近減ったけど。

「新しい料金プランができまして、そのご連絡だったんですけど」からスタートして「電話の請求書をもとにご説明したいのでお手元にご用意ください…」という営業電話が多かった。あれと同じ手口だな。

「そういう難しいプランの話は、書面で入れてくれや」というと、そのまま向こうから切るパターンが多かった。

ご注意、ご注意。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック