党名がわかりません、もはや。

ぜんぜん追いついてないな…

滋賀県知事が党首の日本未来の党が出来た。それは知ってる。

で、今回の衆議院選挙で党が乱立するわりには、テレビなんかの群雄割拠のフリップの上に小沢一郎の顔が出てこないのはなんなんだと思っていたら…

小沢一郎の「国民の生活が第一」なる政党はすでに解党して未来に合流していて、小沢一郎は未来の党から出馬していたのか。なんか、滋賀県の知事というのは傀儡なのか?たしかに彼女は小沢のバックアップを認めていたけど、合併してたとはお恥ずかしい、私理解が追い付いていなかった。

と思ったら、名古屋市長がやってた政党「減税日本」が、石原都知事に党名のセンスを指摘されて「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」という、よりパワーアップしたセンスを見せつけたと思ったら、こいつらも解党して未来の党に合流していたとは…

興味なさすぎて、わからんかったわ。

まったく年末のクソ忙しいときに選挙なんぞしおって。誰がやっても同じじゃわい。

というのは庶民の本音じゃなかろうか。

とりあえず、ポッと出の新興勢力には投票しないことにしている。とりわけ、エキセントリックな人には票を入れたくない。だったら実力なくても昔から言ってることだけは変わらないゴリゴリの勢力に票を入れておくか、と考えている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

村石太ダー&コピペ星人&かすみ
2012年12月10日 22:04
TPPで プログ検索中です。今回の選挙は もう時間が無いけれど 未来に向けて 重要になる選挙ですね。
恐ろしい選挙とも いうべきでしょうか?
消費税増税も TPPも 失業者を 作りますね。原発怖いですね。
第3極といわれる党は票割れするかなぁ。弱い者同士の票が終結した時~
政策は 政権を 握らないと できない。
衆議院選挙まで後6日 政治研究会(名前検討中
比例で 1議席 30万票から40万票 今回は それ以上かもしれない と ウェブで 読みました。
国防軍も 恐ろしく 聞こえます。選挙結果は 誰のせい でもない~

この記事へのトラックバック