藤田の怪我に思う。

今年の横浜には、正直期待している。

オープン戦といえば、横浜ファンが年で一番心躍る季節。

だって、厳しい現実を知らされる前が、一番夢を見られるから…

思えば昨年、守備力重視を掲げながらもショート藤田を放出したこと、現場幹部の数少ない良識派である白井コーチを放逐したこと、この2点は自分をがっかりさせた。チームが強くなるための決定にはとても思えなかったからだ。

なのに、また期待をしてしまう私がいる。性懲りもなく。

藤田については、横浜にいる間に何度もレギュラー獲りのチャンスが訪れておきながら、そのたびにモノにできなかった「持ってない」経歴が放出に働いたのではないか、とも。

移籍先の楽天では、このキャンプ中に離脱。
ああ、やっぱしそうなのか…と思う諸兄も多いはず。
…そういや、ソフトバンク行った吉村はどうしているのかな?

しかし今回の中日からの金銭トレード、口がすべっちゃったのね。

余計なひと言が多いおじいちゃんを、たとえ冗談交じりにしてもやんわり諌めることのできる後輩の星野さん。

角を立てずに年長者の暴走をストップというか、星野さんもストップさせたわけじゃないけど、「受け流す」能力はぜひとも身につけたいものだ。無能なジジイといると血圧上がってしまうタイプなので私。
星野監督「俺なら言わない」トレード困惑
(ニッカンスポーツ 2013年3月5日)

楽天星野仙一監督(66)が4日、先行するトレード情報に困惑した。前日3日、中日高木監督が岩崎達を金銭トレードで放出すると明かしたことに「俺なら(フロントが通達する前に)言わない。順番ってものがある」とあきれた様子。ただ、藤田らがケガで離脱している状況で「内野が欲しいのは事実。去年ジーターをとりにいったけど相手にされなかった」と冗談交じりに話した。

そうさ、ものごとには順序ってもんがあるんだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック