次の球団売却は西武なのか?

敵対的買収を仕掛けられてた西武。

サーベラス、だっけ???

保有する鉄道の一部撤退や、西武ライオンズの売却などを迫られているらしい。山口線とか多磨線とか秩父のほうだっけ?盛者必衰と申しますか、あの西武がねえ…という気持ちです。

手塚治虫のイラストを帽子に描き、鮮やかなライオンズブルーのユニホームで戦う工藤、渡辺久、郭泰源、秋山、清原、デストラーデ、そして森監督。向かうところ敵なしだったもんな。

所沢みたいな奥地でよく成り立つものだなあ…とは思っていたけど。さすがに、所沢西武とは名乗れないから埼玉西武にあらためたものだが、大宮とかで試合をするのも結局は西武グループの凋落なのかなあ(スイマセンね)、と。

どっこい持ちこたえてくれればいいのだけど、もしかしたら、もありうる局面だ。選手にとっては迷惑なタイミングだよな。敵対的買収を仕掛けてる連中も西武の株主でありながら、企業価値を最大化することを最優先するならば球団経営なんてクソクラエって状況なんだね、こんな時期にやるからには。逆にいうとそれだけ厳しいのかな、西武って。

もし、もしよ、西武が撤退するならどこが買うんだろう?所沢には残らないよな。そしたらまた新潟とか静岡でやりたいって企業が出てくるんだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック