バーチャルキーボードのアドオン

バーチャルキーボードのアドオンが無効

PCに入れているカスペルスキー(セキュリティソフト)の付帯機能で、ネットでよくあるパスワード入力するような小窓にバーチャルキーボードで入力させることのできる機能がついている

一見便利なようだが、これが困りもので。

パスワード入力でもなんでもない入力スペースでもこの機能が働いてしまって、そこに日本語入力ができなくなってしまうのだ。アルファベットでしか入力できないんだから、これは不便だ。仕方なく、メモ帳に日本語入力したものをコピペしてしのいできたが…

セキュリティソフトのサポートにようやく電話してみた。
むこうに責任のある不具合だということで、すぐに対処法を教えてくれた。

「バーチャルキーボードのアドオンを無効にする」ってことをIE上ですればいいとのこと。
今は有効になっているので日本語入力を妨げてしまうんだそうだ。

インターネットエクスプローラ→メニューの「ツール」→アドオンの管理

→出てくる画面の中にある一覧から、当該のカスペルスキーが発行元と書いてあるアドオンがいくつかある(僕のは5つあった)。
その中で、「バーチャルキーボード(Virtual Keyboard Plugin)」を探して、それを無効にする。
(無効にするボタンが出るか、右クリックから処理するか、そのへんは使うIEのバージョンによりけり)

ここまでで一応OK。念のため以下のことまでやってくれといわれた
IE→ツール→インターネット一時ファイルのクリア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック