そして、日本で2000本。

そして、国民栄誉賞受賞者の長嶋さんの…

「よろしくお願いしまーす」

に萌えた5月5日。

まずは、中村紀選手のNPB2000本安打達成、おめでとうございます!中継で見たかった!!!古巣名古屋で達成できたのは良かった。長嶋&松井とかぶりたくないからといって回避なんかしなくてよかった!どん欲に目の前のやるべきコトに徹した姿が感動を呼ぶ!(映像で見たかったなあ…)

一方、東京ドームでの国民栄誉賞セレモニーもよかったなあ。”ここに戻ってはこれないと思っていた”松井のことば。ひさびさの長嶋さんの肉声。脇をかかえられて階段を上ったり、それでもグラウンドでは杖をつかずに歩いたり。不自由な身を承知の上での肉声…途中、聞き取れない言葉があったけど、長嶋さんらしく胸を張ってしゃべっておられた。

我々、ついつい言葉や表情や動きで人の衰えを感じ取るけれどもさ、あの始球式を見て感じた、彼らの生き生きした姿、表情。

キャッチャー原(プロテクター着用せず)、審判が安倍首相、ピッチャーなぜか松井、バッターは左手一本でバットを構えた長嶋茂雄。

松井の投球は山なりで長嶋さんの方へ。おどけたように捕球する原監督。片手でクルリと当てに行った長島カントク。なんてこったー、と頭を抱える大打者・松井。満面の笑顔でストライクを宣告する安倍総理。あのとき長嶋さんも、笑顔だったよ。

楽しそうで、本当に良かった。ひさびさに見た、良いシーン。日本はまだまだ、いけるぞ。俺もまだまだ、いくぞ。

そんな力を内に感じた国民もさぞかし多かっただろう。俺も。いい一日だったよ。長嶋さんは当然にしても、松井の受賞はどうなの?と思っていたけれども、良かったんだこれで。と誰もが納得するんじゃないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック