唐揚げの適正価格って?

…いくらまでなら買う、という物差しがあるよで、ない。

近所だった肉屋の唐揚げ。

なかなかの人気商品で、時間帯によってはこれ目当ての行列もできる肉屋。自分には味付けがチョト濃いすぎるのだが、たまに買っていた。いまは、店じゃなくて私のほうが引っ越してしまったのでなかなかチャンスがない。

なんか、3年くらい前までは170円/100gだったのだが、それが200円に値上がってから食べる頻度が落ちた。別に払えないわけじゃないけど、なんだか強気の商売してんな、という気がしたから。

30円の値上げで、2回食べる頻度が1回になっちゃったから、俺からいわせれば売上半減になるんじゃん?と思ったものの、イヤイヤ、そういうことにはならない。ちゃんと需要があるから値上げしてもお客は減らないようで…

で、久々に顔を出したら220円になっておった!

B級グルメ的な名前が、ナントカカントカの唐揚げ、とついて値段が変わるとはなあ。買うのやーめたっ、て踵を返してきましたとさ。


消費税8%へ。これからいろいろなものが便乗で値上がってくるんだろうな。商売人は、デフレで上げたくでもやれなかった価格改定のタイミングを狙っている。4月にやるとお客の感情に「あそこは便乗」と刷り込んでしまう可能性もある、だからその前に、そっと値上げておくのもテではないか。そういうのはせいぜいこの12月くらいまでかな?

(ここの鶏肉屋の唐揚げが、いつから220円になったのか、私は知りませんが)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック