モーガンと契約しないのが分からない。

言う人は言うし、GMも考えての上だろうが。

やれ1,2,3番と左打者ばっかりになっちゃうからとか、調子の波があるとか、センター守るから荒波をライトにしなきゃならないとか

あるいは、本人をよそに代理人が銭闘しかけてるんじゃないかとか

メジャー復帰のクチがあれば本人もアメリカでやりたいんじゃないかとか

いろいろと、想像はできる。しかし、今回はモーガンの契約をめぐる話が憶測以外に出てこない。それだけチームの情報管理が徹底されたのならいいが。

西武のヘルマンを獲得したい、って話が出て…それでいいのかなあ?と。


あれだけの春先の不調から適応力を見せたモーガン。3割打つ、本塁打も2ケタやってみた。来年の春先もあんなじゃ困るけど、3割打つような助っ人、そうそうはいないぜ?ファンサービスも含めて、来年も観たいんだけどなあ…カネでもめてんなら仕方ないけどさあ…


本人も日本でやりたい、ファンも観たい、ってんだからさあ…

枠の関係で、それよりもバリバリのピッチャー連れてきたいとかいうのなら、わかる。でもヘルマンだろ?強打者でもないし、左が右になるだけじゃん。

もともとは、モーガン入団の前はライトに強打者が欲しいと。そして福留だと。福留じゃなくて正解だったが。
あれ?もうひとりピッチャー獲るって話は?てままシーズンインして、途中からコーコランとかで。まあ、結果から言ったら、コーコランやモーガンやという前に、まずちゃんとしたピッチャーを獲ることが優先なんだよね。

もちろん、それをやりつつも出来なかったという図式とは思うが。

だから今オフも、模索してる最中のはずだが、なんとか投手の獲得やってほしい。打者のことはそれから。



…しかし。。。

中畑を残して主要コーチは軒並みクビ。補充のコーチは進藤以外にめぼしいものはなく…中畑のそばに置くべき二宮まで2軍へとひきはがし…

なんか、ハシゴ降ろされちゃってないか、中畑監督。

まだ繰り返すのかよ、この球団は!という気持ちでやるせない。

中畑政権もあと1年、とみるや、有能な投手コーチなども、話はあっても来てはくれなかった結果、って感じだ。なんで現役引退したばかりの新米コーチが1軍なんだよ。中日の谷繁・波留・デニー・佐伯がもろ機能しそうで怖いわ。佐伯だって、中日で1年プレーしただけなんだぞ?それが2軍監督なんだから、その見込まれようといったら、こちとら怖いわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック