エクセルとワードで年賀状を。

オフィスは2010を使っている。


ワードから差し込み印刷機能を使って、手持ちのエクセルで作った住所録を読み取らせながら、宛名の印刷をやっている。今年も年賀状の季節がやってきた。年に一度のことで、差し込み印刷のことも忘れてしまっているからこそ、ここに戻ってやり方を再確認している。


さて、去年までのやり方でなぜかうまくいかず、差し込み印刷のウィザードをちゃんと完了させたにもかかわらず、ワードに表示されたハガキに住所も名前もデータが乗っかってきてくれない。

やり方が変わった?

マイクロソフト提供の「複数枚の宛先のはがきを作成および印刷する」という文章をネットで見つけたが、なんか不親切な日本語で、ヒントにはなったけど解決にはならなかった。


どうも、エクセルの住所録に不備があるようで、というか、余計なセルがあることが災いしているのか?という推測にたどり着いて

いらんセルをぜんぶ消して、氏名・郵便番号・住所だけの表に加工してから、そのファイルを開きっぱなしにしてさらにデータの部分を範囲指定してから(←これは必要ある操作かどうか不明)、それであらためてワードの差し込み機能を使ってみたら、きちんと住所も氏名も〒も表示された。


いままでは、こんな迂回をしなくてもできたことなんだけどな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック