Flash Playerがいつの間にか使えない件。

(結論は一番下へ)

どうも、気持ちが悪い

もともと何も知らずに、グーグルってyahoo!の検索よりも便利だなあ…と使い始めたが

いや、ヤフーだって、アップルだってマイクロソフトだって、同じようなことはやってんだろうが
グーグルは、(むしろ正直でいいのかもしれないが)そのあたりが見えすぎちゃって

俺が検索かけたものは、情報としてグーグルに送られて、蓄積されて、分析に使われる
(いや、先日アップルのiOSの更新をかけようとして長い長い断り書き(使用許諾契約、みたいなの)を読んでみたが、やっぱり同じようなことは書いてある)

いや、だからタダでこんな便利なもの使えてるわけだよな

嫌だったら、グーグルだけじゃなくてインターネット使えなくなる
あるいは、知られて困るキーワードで検索なんかするな、ってことだよな(汗)

最近、ビッグデータなんて言葉もあるけど、結局使い道はさまざまあれど、そういうことだよね?

クラウドなんてものも、それこそキーワードじゃなくてデータまるごと人質にとられてるようなもので
便利?っつーか、怖いよ。当然、クラウド側でもバックアップのコピーは取るわけで
それがどんな中身なのか、知る権利もむこうが持ってるわけであって
(権利かどうかは正確にはわからんが、見ようと思えば見ることは、あるいは何かに利用することはできるだろう)


街でたまに見かける、ルーフに360度撮影できる巨大なカメラを搭載したグーグルマップの車

スマホのオイラの電話帳も、勝手に同期を取ろうとするし。どこと同期を取るんじゃ、まったく。

設定でどうにかなるかもしれないが、デフォルトではグーグルに有利なようになっている


ところで本題。

PCのAdobe Flash Playerが急に使えなくなって
ようわからんが、入ってないからインストールしろと言ってくる

いや、勝手にいつのまにかなくなったんだよね…

それはいいのだが、インストール画面へたどり着いて、インストールボタンを押そうとすると
脇に、「オプション」と書きつつも、”一緒にグーグルクロームもインストールします”って書いてあるよ。

いらんちゅうの。

せめて、オプションと言うからには外せるようにしてくれよ。その選択肢すら、ない模様。

これ、どうやればいいのかなあ?

ますます不信感がつのるわ。

だからというわけではないけれど、ちょうどいい機会があったのでアンドロイドのスマホ、やめました。



【結論】
ver.11だったので12にアップデートした。
セットでやってくるグーグルクロームは速攻でアンインストールした。


私のPCのAdobe Flash Player、やはり「入ってない」とか「アンインストールされた」でのはなく、ちゃんとインストール済であることは、コントロールパネルから確認できた。しかし、バージョン11だったことで機能しなくなっちゃったらしい。ふつうの人は12に自動更新されるんだが、私は何事もオートに不快感を感じるタチなので、Flashの設定で「自動更新(推奨)」から「更新の通知のみ受け取る」に変えていたのだ。

更新通知はたしかに来ていたが、大勢に影響ナシ、と思って放置したままだったのがウラに出た。

で、自分でアドビのHPへいって12に更新いたしました。

ただ、記事中にあるように、選択肢はほかにない状態でグーグルクロームも一緒にダウンロードされる。強制で。ただ、いらないならそれをアンインストールしてしまえばいいのだ。面倒だけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック