グリエルは4番で。石川はベンチで。

谷繁中日に芸のない3連敗。

なんのためのヤクルト戦3連勝だったのか

グリエル獲得で、すでに忘れ去られていた「言い訳のできない補強」という言葉を思い出す

キューバの至宝を戴いて勝てないのでは、完全に用兵の能力を疑われかねない
これによって、中畑さんの首にあいくちがつきつけられたも同然です。

そうだよな、中畑さん。(※1)

「3番セカンド」なんて言っているが

本来は、4番なんじゃないの?

原はセペダをいきなり4番に入れてきた。
そうでしょう、。そうでしょう。
それが礼儀ってものでしょう。

中畑、そのへんのこと、わかってんのかなあ?
石川をセンターに、なんて言ってるくらいだから心配になるわ

来日即スタメンとかいう記事も出たけど、ちゃんと準備ぐらいさせてからでいいんじゃないの?
たかが1,2試合で何かが変わるわけでもないだろ?それなら、いままで無駄に負けてきた試合がいくつもあるじゃないのよ?

3番だの即出場だの、至宝に対する「敬意の払いどころ」がズレてると思うわ

そして守備位置。グリエルはそして本当にセカンド向きなのか?サードなのではないのか?あとから話が違う、なんてことにならんよう意思疎通をちゃんとはかっておけよ…

レベルの高いリーグでやりたい、という本人の希望をヨソに
そのリーグの中にもこんなに野球のヘタなチームがあるんです、とバレてしまったら
1年契約こっきりのキューバ人脈になっちまう

グリエル発であとあと「ヨコハマだけはやめておけ」なんて話にならんような、対応を強く望む。


それから、石川をセンターに、というのは本当にほかの外野手への冒涜である。なんで聖域を設けるかなあ?当面はグリエルの打棒で奪ったリードに対する、後半の守備固めで十分。ラミレスだってベンチスタートでもベンチから存在感を放っていた。


(※1)
中日戦3試合目も、1,2試合と同じような負け方。あれだけビハインドの展開で長田とか大原とか使ってしまうし。川村(投手コーチ)や進藤(作戦担当)が決めてるんじゃないんだとしたら、監督の暴走を止める人間がいないってことだ。そうとう、資質に問題があるぜ、これは。

ということで、グリエルで勝てなかったら、もはや「投手がいない」だなんだなどいう理屈も通らないだろうな。用兵、采配の問題。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック