陳、ソーサの退団について

外国人枠の整理整頓ですな。

いたしかたないと思います。

ソーサは昨年、臨任クローザーとした立場にかかわらず
よく貢献してくれました。ありがとうと伝えたい。

陳は入団前に他球団も興味を持っていた人材
入団後も2012年にトミージョン手術を行い、育成落ちも経験。
トミージョンからの復活、もう少し待った方が…と思った。

しかし1軍登板は今季1試合の先発があったのみ。それもぱっとしなかった。
もう少し、1軍のチャンスを与えたかったが

というより、外人枠の関係でチャンスは来季も少なかろうから
23歳の若者を飼殺すより他で活躍の場を与えたい、という
前向きなリリース理由だといいな

他球団の可能性もあるかもしれないし
台湾球界のほうがチャンスがあるかもしれないのだから

彼は確か、台湾アマから直接入団していた
リスクを追って挑戦した若者の前途が洋々たること、切に願う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック