テーマ:横浜ベイスターズ

そして藤田を放出!

なんなんだよ! 今宵は怒髪天だぜ。 ショートの守備力ではリーグ屈指なのに、なぜかレギュラー獲得にいたらなかった。どこかでポカをしてチャンスをフイにしてきた。石川なんかを優先起用してきた球団とは、心中、折り合いがつかなかったのだろう。 本人とチームとお互いの気持ちが反駁して、このトレードになったか。内野手同士交換してどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハミルトンまで退団!

昨日の大沼に続き、シーズン前半でのリストラ。 大沼の件といえ、これらは球団主導の動きだな。間違いない。使えないならシーズン中でも切る、と、新球団になって大変わかりやすいメッセージだと言える。2軍でぶらぶらしてる選手への強烈な意識付けという側面もあろう。 なかなかやるな。賛否両論あるだろうが。 この球団に巣くう甘えの構図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼が退団へ。

肩の回復が望めず… この時期に退団するということは、本人に登板のメドがよほど立たないことが第一にせよ、支配下枠を1つ空ける目的があるのかもわからない。 最後の枠を使って、補強ポイントを外したルイーズを獲得してしまったこともちょっとした批判のタネだし。 あわよくばでもうひとり、海外から狙っている? もしくは育成から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォースボークや先発降板の判断は「?」

勝てた試合が引き分けに…という気分。 毎日毎日の試合のことはあんまり書かないことにしている。 というか、その手のことはベイスターズに特化した目の肥えたブロガーさんたちがいて、中には中継の解説者ですら言わないような興味深い着眼点で試合を振り返ってくれるような方もいて。少なくとも、夜のスポーツニュースなんかよりよっぽど的確で詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベイスターズの返金チケットとトイレの話。

中畑監督ももうこの企画やらないでくれと言ったとか。 まあ、勝っても返金じゃ、現場は面白くないわな。ただ、1試合あたり50枚限定の企画チケットなわけだ。もともとつまんない負け試合ばっかの4月だったから、普通に考えればこの50人分の席は企画チケットがなければはじめから売れ残っていた可能性が高いわけだ。 だから…話題づくりでしょう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

守るにはラミレス・石川を外せ。

またも不甲斐なく0封負け。 先日、開幕からひと月で7度目だか8度目だかの記録的な完封負けに辟易したと書いたが。 5月1日も、ヤクルト相手に見せ場のない完封負け。 完全に、打撃陣が消沈している。そのせいか、工夫もない。 結果、おなじようにダラダラ負けるだけ。いつも見ている負け方。 こいつらプロじゃない。と私はいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒田の言うこと、よくわかる。

さて、本日も不甲斐なく零封負け。 4月終わって、1点も取れない試合がいくつあった?お前ら、恥ずかしくないのか? 統一球で本塁打が出ないのはまだわかる、しかし、単打と走塁で点を取る方針ではなかったのか? 逆に、去年みたいな投手が序盤から試合をぶちこわす試合が少ないのは成長した証。今日なんて、ジオは8回まで投げて1失点。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池の言うこと、よくわかる。

日刊ゲンダイの記事だけど… (中日から)FA移籍してきた小池に、DeNAとの違いを聞くとこう話した。 「中日の選手は、練習の合間とかアップ中に個々で野球の話をしているのがいつもの光景。コミュニケーションを取るのが大事といったって、野球に全然関係のない話をしていても仕方ない。中日では『今日、もしこういう場面が来たらこうしてやろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖域なし,山口は2軍が相応。

悪夢の本拠地5連敗のあとは… …神宮のヤクルト戦で山口がサヨナラ負け。ヒゲ+金髪してる場合じゃないわ。オープン戦からここまでピリッとしない彼をクローザーに据え置く必要はない。2軍で調整させろ。昨年の最終戦、屈辱的なサヨナラ負けから何も成長しとらんやんけ。 打線もだ。好調の森本を1番ならわかるが、石川を1番森本2番てどういうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日の粋な計らいに感謝。

昨日、1日遅れでホーム開幕したベイスターズ。 試合はどうしようもなく、中日相手にまーったくいいところなしの敗戦。 「せこいぜ」を封じられるどころか、逆にお株をすっかり奪われた形。 ところで試合前のセレモニーがよかったのだ。 大魔神佐々木がコールされると、ブルペンからリリーフカーに乗って登場。 コールこそされなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう開幕。

スターマンは鼠?いや公星。。。 竜 燕 兎 虎 鯉 星… などと、セ・リーグの各チームを、マスコットになぞらえて漢字1文字で表現することがあるが… 横浜DeNAベイスターズは新キャラクターを星からハムスターに変えたため… ベイスターズ=星ではあるのだが… そのうちに… 「鼠」で表現されるようになるのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開幕スタメン妄想放題♪

ラミレスも筒香もいないなんて… 新外国人オスカー・サラサーも名前すら出ないなんて… こんなの、キャンプ入りのときに誰が想像してたよ? てな新生・横浜DeNAベイスターズもいよいよ開幕へ。 評論家はやっぱりこぞって最下位予想らしい。 ま、彼らも仕事だからね。ロマンで格付けするより実績第一で順当に書くしかない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラミレスまでもが戦線離脱。

というか、元々私は彼の活躍を見込んでいない。 せいぜいもって1年と思っていたのが現実になりそうだ。 守備に難があるレフトであり、かつたいして打棒に期待できないなら、いっそすっきりしたもんだ。どうせこのチームは村田もスレッジもハーパーも抜けて解体的出直しをはかるんだ。筒香さえいなくなった今、どうせどん底さ、この戦力でどんな戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中畑ベイのオーダー妄想。

中畑ァ? 高田、中畑と、このままではますます巨人の犬と化すだけじゃないかと暗黒ったが、決まったものはしょうがない。監督のメの消えかかっていた中畑氏には、最初で最後のチャンスなんだから、しっかりやってくれることを祈る。 彼の持ち前の明るいキャラが、はまるかもしれない。もとより、細かい手腕には期待しない、うまく彼を支えるコーチ陣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人・清武よくぞ言った!

俺は、無謀だったけども彼を支持をする。 読売の組織人としてどうなのか、とかそういうことはおいといて。 あんな発表をわざわざ記者会見でやるな、というのもおいといて。 「14時から重大発表」ってアナウンスするもんだから、ナニゴトかと思ったら内紛の暴露じゃん。 まあ、それでも抜群に面白かった。公開の場で、「ナベツネはボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011ドラフト…

まず、日本ハムはよくやった。 自軍に有利なルールを作れないなら政治的圧力でやろう、とでもいいたげな巨人の「一本釣り」手法。一昨年の長野(現代のチョーさん)、昨年の沢村(巨人伝説の投手・沢村栄治にかけて)、そして今年の菅野(原監督の甥っ子)…正直、辟易としていたが、どの球団も巨人の暴走を許してきたところへ、今年は待ったをかけた球団が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜買収が大詰めらしい。

横浜ベイスターズ売却決定? 地元紙神奈川新聞は、本日一面トップにて、DeNA(モバゲー)へ「24日にも売却決定」と報じた。 個人的には、やる気のないTBSが保有するよりも、宣伝目的であれなんであれ、「やりたい」「買いたい」というところがあるなら買ってもらったほうがなんぼかマシという気持ちでいる。 だが、横浜モバゲーベイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうすりゃ魅力ある球団になれる?

私がまだ学生時代の、90年代前半の話。 神奈川県内にある学校だったが、なぜか廊下の掲示コーナーに日本ハムファイターズの観戦チケットが「ご自由にお取りください」状態で常時置いてあった。 割引優待券じゃない。まんま、観戦チケットである。タダ券である。 当時まだ東京ドームを本拠としていた日ハム。北海道のシンボル球団となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セは予定通り開幕…

…しても、客が観にいけないよ。 大半の観客は電車で球場へ出かけるのに、その電車が満足に動いていない。動いてても、ナイター帰りにいつも以上に混んでいる殺人的ラッシュに加わりたくはない。テレビ中継もやってないし(←ベイスターズファン)。 こんな電力不足の中で煌煌と巨大な照明をつけていていいのか?という議論ももっともである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベイスターズまわり、移籍市場。

横浜に縁がありそな、なさそな人たち。 個人的には、巨人を出る李スンヨプとクルーンと小林雅と、ソフトバンクからFA宣言した多村がどうなるか(おそらくどこかしら国内球団に入るであろう)、直近の移籍シーンの中で一番興味がある。 そのうち、トライアウトにまで臨んだコバマサは、オリックスに決定した。 横浜ベイスターズの村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内川が移籍へ。

横浜ベイスターズの主戦力、内川がついに… …移籍前提でFA宣言すると決めたそうだ。 神奈川新聞の本日の報道による。 将来の指導者像を描きながら選手として経験を積むには、どうしても優勝経験が必要で、いまが決断の時期だ。 そういうことらしい。 まあ、わからんでもない。その考えは、尊重したい。今のチーム(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

住生活、ベイ買収せず!

エエエエエエエェ! 買ってくんねーのかよ? 本日付、産経新聞のソース。 住生活グループが27日までに、TBSホールディングスとの間で行っていたプロ野球の横浜ベイスターズの買収交渉を打ち切ったことがわかった。買収価格などの条件面で折り合いが付かなかったと見られる。 住生活グループは、住設機器の大手。傘下のトステムがサッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ベイ買収、あれこれ。

ほぼ決定済みというトーンになってきた。 住生活グループによる横浜ベイスターズの買収。もちろんそれは新聞報道を見ている限りの僕の感想だけども。 ○監督はそれでも尾花でいくべし 尾花監督を変えるかもしれないらしい。公募説が出ているが、それは煙幕だろう。まあどのみち変えても変えなくても、チームの現場が落ち着いて稼働しはじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ベイスターズ身売りへ。

ついにこのときが来た。 報道からするに、TBSは本当に売るつもりらしいし、買い手のアテもあるようだし、あとは条件が通れば決まる話なのだろう。 本当に買う価値があるのかどうか、ファンとしても疑問ですが。 TBSが撤退することについては大歓迎だ。彼らが所有している限り、この球団はよくならない。オーナーが変わったら良くなるか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

吉見金銭トレードへ!

2ケタ勝利の実績もあり。 しかし、先発として開花できず谷間の先発要員なんだか、リリーフなんだが、好投したかと思ったら次はぶちこわしたりと… 要するに、信頼を獲得するにいたらなかったわけだ。 今季は開幕からローテに名を連ねつつ、1試合目の投壊で早々と見切りをつけられた格好だ。 今年ダメだったら自由契約かな?とくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大家カムバック!

↓こんなことを先月書いたら… http://enzo.at.webry.info/201003/article_9.html 現実になった! 大家投手を獲得へ、来季も見据え積極策/ベイスターズ (2010年4月7日 神奈川新聞) 大家友和投手が古巣に復帰することになった。「メジャー挑戦」という夢を追い掛けて日本を飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元メジャー大家がメキシコで路頭に。

メキシコ的展開。 大家友和投手が突然の自由契約に困惑「あまりに理不尽なことです」。 (2010年3月18日 Narinari.com) 昨シーズン所属したインディアンスからFAとなり、3月9日に新天地となるメキシコ・リーグのキンタナロー・タイガースと契約した大家友和投手。しかし契約からわずかに1週間、開幕を目前にして自由契…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カスティーヨで横浜補強終了!

二塁手候補だそうです。 個人的には、藤田がなんで遊撃じゃなくて二塁なのか?と思ってきた。そして、石川にレギュラーを確約するには、まだ早い。そこで、こういう助っ人二塁手というのは、面白い(2年くらい前に、ジェイジェイって内野手いたっけ…)。 経営陣も代わり、監督も代わり、選手の入れ替えもすすむ横浜。あのメンツであれだけ弱かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜・大型トレード成立!

…っていうから。。。 ヤな予感がした。 村田・内川はないとしても、吉村その他の野手をカードにして先発型ベテラン投手あたりでも獲ったのかと。横浜で「大型トレード」って、出すカードがそんなにないもんなあ。 と思ったら、加藤武ほか2名を日ハムへ出す3対3の「大型トレード」ということだった。あ、大型って、総勢6名が動くって意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉原投手を獲得。

ポスト・シーズンが一番楽しめます! ベイスターズファンをやってますと、実は一年のうちで一番ワクワクできるのがストーブリーグです。ずだぼろだった今季は忘れ、来年はどんなに素晴らしいことになるだろうと夢を描いているうちが、一番楽しいのです。ヴァーチャルです。シーズンが始まってからは、修行のようなものです。 ところで、そんな僕を楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more